更新日:2017年7月11日

ここから本文です。

やまなし森のイベント情報

やまなしの森に関するイベント 

森林の役割や大切さについて理解を深める「森林環境教育」や、木材の良さや利用することの意義を学ぶ「木育」など、県では森に関するさまざまなイベントを実施しています。

H25yamanohi2 H25yamanohi1 H26yamanohi

 

イベント情報へのリンク

  次のリンク先にて開催イベントを確認できます。(外部リンクあり)

 

やまなしで過ごす「山の日」緑の普及啓発事業「緑の教室」

武田の杜保健休養林武田の杜「鳥獣センター」

八ヶ岳自然ふれあいセンター清里の森シミック八ヶ岳薬用植物園

県民の森金川の森森林総合研究所「森の教室」

富士山科学研究所富士山ボランティアセンター

 

  

山梨県では、祝日「山の日」を契機として、山の日を中心に県内外の方々が山に親しめるような様々なイベントを充実させていきます。

  

緑のカーテン作り、樹木観察会、寄せ植え、剪定などの体験教室を県内各地で開催します。また、電話等による緑に関する相談も受け付けています。

  

森の癒やし効果を体験できる「森林セラピー」を毎月開催しているほか、さくらまつりや親子でキャンプなど、家族、友人と里山を楽しむイベントも数多く実施しています。

  

436個体の鳥獣の標本や、図書、録音テープ、生態写真、観察保護施設があります。傷病鳥獣の保護体験教室や、保護鳥獣への給餌体験を実施しています。

  

「ガイドウォーク~森のお散歩~」、「モミのエアフレッシュナー作り」、「八ヶ岳いきもの観察会」などのふれあいながら自然を学ぶ体験プログラムを開催します。

  

テニスやパークゴルフなどを高原の爽やかな環境で手軽に楽しめます。また、森の音楽堂では7~8月の毎週末、著名人などを招いた涼風祭を開催しています。

  

南アルプスを一望する園内で、薬用植物やハーブを栽培展示しています。薬用植物などの利用や栽培に関する体験イベントも開催しています。

  

櫛形山トレッキングやカヌー体験など、自然とふれあうイベントを多数開催しています。間伐材を使ったバードコール作りはいつでも体験できます。

  

森と水辺の自然観察やかぶとむし狩り体験など、平地林ならではの自然体験を親子で楽しめます。

  

自然観察、間伐、きのこ栽培、木工、クラフトなどの体験イベントを開催。工作室、森の図書コーナー、木のおもちゃ室は、いつでも利用できます。

  

春、夏、秋と森のガイドウォークを実施。また、月に一度、「もりのおはなしかい」を実施しています。他にも自然観察会、植物、野鳥、火山等の観察会を季節に応じて開催しています。環境学習室、環境情報センター、談話室はいつでも利用できます。

  

環境学習支援プログラムの一つとして富士ビジターセンターに隣接する「富士山自然観察園」の散策路においてミニエコツアーを実施しています。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県森林環境部森林環境総務課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1632   ファクス番号:055(223)1636

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について