更新日:2011年3月31日

ここから本文です。

グリーン購入とは

グリーン購入とは、商品の購入やサービスの提供を受ける際に必要性をよく考え、また、購入する場合には、価格や品質だけでなく、環境への負荷が出来るだけ小さいものを優先的に購入することです。

 

グリーン購入を進めることで、ライフスタイルを環境にやさしいものに変えられることに加え、商品を提供する企業にも、環境への負荷が小さい製品の開発や、環境に配慮した経営努力を促すことにつながります。

私たちが何かを購入するときは、その商品の一生(ライフサイクル)を見通して、環境に与える影響を考えてみることが大切です。

 

商品のライフサイクルとは、「資源を採る」ところから、「原料にする」「加工する」「組み立てる」「運ぶ」「使う」「廃棄する」「リサイクルする」までの行程のことです。こうしたライフサイクルの各段階で、温室効果ガスやオゾン層破壊物質の放出、大気・水・土壌などの汚染、廃棄物の発生などを軽減する必要があります。

一人ひとりが、環境へのやさしい生活を目指し、次のような点に配慮して商品を購入するようにしましょう。

  • 必要性を十分に考慮し、購入する場合には、数量をできるだけ削減するようにすること
  • 環境や人の健康に影響を与えるような物質の使用や排出が削減されていること
  • 資源やエネルギーの消費が少ないこと
  • 再生可能な天然資源は持続可能に利用していること(例:森林資源の間伐材利用など生態系への影響が少ない範囲の使用)
  • 長期間の使用ができること
  • 再使用が可能であること
  • リサイクルが可能であること
  • 再生材料や再使用部品を用いていること
  • 廃棄されるときに適正な処理・処分が容易なこと

この他、環境負荷の低減に取り組む事業者から優先的にサービスや製品を購入すること、また、積極的に環境情報を入手することなども、グリーン購入につながります。

グリーン購入について、もっと知りたい方へ

このページに関するお問い合わせ先

山梨県森林環境部森林環境総務課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1632   ファクス番号:055(223)1636

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について