トップ > しごと・産業 > 商工業 > 商業・金融 > 商店街活性化 > 商店街空き店舗実態調査(平成21年度実施)

更新日:2015年5月28日

ここから本文です。

商店街空き店舗実態調査(平成21年度実施)

1.調査の要領

(1)目的

商店街の空き店舗の状況と所有者の賃貸意向を把握することにより、空き店舗情報の創業希望者等への提供と商店街振興策の検討に資することを目的とする。

(2)調査期間

平成21年9月15日~平成21年12月28日

(3)調査方法

調査委託先の山梨県商工会連合会と甲府商工会議所の調査員が商店街に出向き、空き店舗の有無を目視で確認するとともに、空き店舗のうち所有者や仲介者などへの聞き取りが可能なものについて、賃貸希望などを調査した。

(4)調査対象

山梨県商工会連合会

各商工会の意向を踏まえ、一定の商業集積があり、県などの空き店舗対策事業等の対象となり得る17市町内の商店街の区域を対象とした。

なお、商業集積の区域がないなどの理由により8町村(早川町、道志村、西桂町、忍野村、山中湖村、鳴沢村、小菅村、丹波山村)については、対象外とした。

甲府商工会議所

県などの空き店舗対策事業等の対象となり得、かつ現在活動中の商店会(法人又は任意団体)の区域を対象とした。

富士吉田商工会議所

富士吉田市内の商店街(下吉田商店街地区)については、既存のデータを活用した。

2.調査結果の概要

(1)空き店舗の状況

  • 調査対象の区域内の空き店舗の総数は、1,330件。
  • 空き店舗数は、甲府市404件、南アルプス市185件、富士川町84件、甲斐市73件などで多く、富士河口湖町12件、南部町17件などで少なかった。
  • 空き店舗の比率は、調査対象全体で12.7%。
  • 空き店舗率は、甲府市(21.6%)、富士川町(19.3%)、南アルプス市(18.6%)などで高く、富士河口湖町(3.3%)、甲斐市(6.2%)、北杜市(6.4%)、笛吹市(6.8%)などでは低かった。
  • 甲府市の中心市街地は、平均を若干下回る11.6%であった。

(2)空き店舗の賃貸希望の状況

  • 所有者等に聞き取りすることのできた空き店舗1,048件のうち賃貸希望は431件(41.1%)。
  • 賃貸希望率は、中央市(90.9%)、昭和町(81.6%)、富士吉田市(79.6%)などで高く、富士河口湖町(16.7%)、甲州市(17.8%)、市川三郷町(17.9%)、上野原市(19.4%)などでは低かった。
  • 甲府市の中心市街地は、平均を若干上回る42.5%であった。
  • 賃貸を希望しない比率は58.9%であり、その主な理由は、次のとおりであった。
    • 賃貸物件として適当でない(住居兼用、老朽化、解体予定)
    • 別の用途に利用(倉庫、車庫)
    • 売却予定

(3)空き店舗情報の公開

  • 賃貸を希望する者のほとんど(93.7%)が、自店舗の情報の公開を希望していた。
  • 情報公開を望まない比率は6.3%で、その主な理由は、
  • 契約に向けて交渉中
  • 改築予定
  • 仲介業者がない

などであった。

空き店舗の状況及び賃貸・情報公開希望の状況(エクセル:38KB) 

3.空き店舗情報(H21年12月28日現在)

※空き店舗情報のうち、「設備」項目の1は有、0は無を示します。

4.問い合わせ先

個々の空き店舗の所在地など具体的な情報については、山梨県商工会連合会又は各商工会議所にお問い合わせください。

  • 山梨県商工会連合会電話055-235-2155
  • 甲府商工会議所電話055-233-2242
  • 富士吉田商工会議所電話0555-24-7111

空き店舗情報

甲府商工会議所及び富士吉田商工会議所では、ホームページで詳細な空き店舗情報を公開中です。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県産業労働部商業振興金融課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1535   ファクス番号:055(223)1547

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について