更新日:2019年3月7日

ここから本文です。

NPO法人各種手続き

  • 特定非営利活動法人(以下「NPO法人」)となるためには、特定非営利活動促進法(以下「NPO法」)に基づく設立認証手続きが必要になります。
  • NPO法人設立後においては、NPO法に基づき、事業報告書等の提出及び定款変更、役員変更等の各種申請、届出が必要になります。

メニュー

 設立認証申請

  • 設立認証申請手引き(様式例・記載例)を参考に申請書類の作成をお願いします。
  • 定款等の申請書類の事前確認依頼は、設立総会開催前での対応をおすすめします。
  • 事業年度との関係で設立認証時期の調整を希望される方は、申請書類の事前確認の際に別途ご相談ください。

手引き(様式例・記載例)

提出書類

設立登記完了後の提出書類

 定款変更

  • 定款の変更内容により、認証申請若しくは届出が必要になります。
  • 認証申請事項か届出事項かの区分については、定款変更手引き(様式例・記載例)を参照してください。
  • 認証申請事項と届出事項の両方が含まれる定款変更手続きについては、別途ご相談ください。
  • 定款変更に関する事前相談等も受け付けておりますので、総会で承認を受ける前にご連絡ください。

手引き(様式例・記載例)

認証申請提出書類

行う事業の変更を伴う定款変更

  • 定款の変更の日の属する事業年度及び翌事業年度の事業計画書(2部)
  • 定款の変更の日の属する事業年度及び翌事業年度の活動予算書(2部)

定款変更認証後の提出書類

【変更に係る登記を要しないとき】

【変更に係る登記をしたとき】

変更届出提出書類

【変更に係る登記完了後】

 事業報告書等の提出

  • NPO法人は、毎事業年度初めの3カ月以内に、前事業年度の事業報告書等を所轄庁に提出する必要があります。
  • 提出された事業報告書等については、閲覧書類として県民情報センターで情報公開されるとともに、内閣府NPOホームページ(NPO法人ポータルサイト)でPDFデータが掲載されます。
  • 事業報告書の提出は郵送でも受け付けています。
  • 提出書類は、袋とじやホッチキス留めをせずに提出してください。
  • 計算書類作成にあたっては、以下のサイトが参考になりますので、ご活用ください。

手引き(様式例・記載例)

提出書類

 役員変更届出

  • 役員の任期は2年以内とされていることから、少なくとも2年に1回の頻度で役員の変更等届出書を提出することになります。
  • 再任によりメンバーに入れ替えがない場合でも、役員の変更等届出書の提出は必要になりますのでご注意ください。

提出書類

役員が新たに就任した場合

 解散届出・清算結了届出

  • 解散した法人は解散届出書を提出してください。
  • 清算が結了した法人は清算結了届出書を提出してください。

解散及び清算手続き

提出書類

 法人設立後の各種届出

税金関係

  • 法人設立登記後、速やかに税務署、総合県税事務所及び市町村役場への事務所開設の届出が必要になります。
  • 法人県民税及び法人市町村民税の均等割の減免については総合県税事務所、各市町村にお問い合わせください。

税務署

総合県税事務所

各市町村の窓口

労働保険関係

  • 従業員のいる法人は、労災保険と雇用保険への加入の手続きが必要になります。

労働基準監督署

公共職業安定所

社会保険関係

  • 従業員のいる法人は、健康保険と社会保険の手続きが必要になります。

全国健康保険協会山梨県支部

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県民生活部県民安全協働課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1351   ファクス番号:055(223)1320

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について