文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
ふりがな
表示
音声
読上げ

ホーム > 食品表示について > 新たな加工食品の原料原産地表示制度について(平成29年9月1日施行)

ここから本文です。

更新日:2017年12月11日

新たな加工食品の原料原産地表示制度について(平成29年9月1日施行)

 新たな加工食品の原料原産地表示制度を定めた食品表示基準の一部を改正する内閣府令(平成29年内閣府令第43条)が、平成29年9月1日に施行されました。

 これにより、一部の加工食品のみ義務付けられていた原材料の産地表示が、全ての加工食品(一部除き)に拡大されます。

 なお、平成34年3月31日までは、食品メーカー等が準備をするための、猶予期間とされています。

「ご存じですか?全ての加工食品の原材料の産地が表示されます!」パンフレット(消費者庁)(PDF:2,818KB)

「ご存じですか?全ての加工食品の原材料の産地が表示されます!」リーフレット(消費者庁)(PDF:1,239KB)

食品表示基準一部改正のポイント(消費者庁)(PDF:727KB)

詳細は、消費者庁ホームページ「新たな加工食品の原料原産地表示制度に関する情報」をご確認ください。

http://www.caa.go.jp/policies/policy/food_labeling/quality/country_of_origin/index.html

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県民生活部消費生活安全課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1352   ファックス番号:055(223)1320