文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
ふりがな
表示
音声
読上げ

ホーム > リスクコミュニケーション > 平成25年度のイベント開催状況

ここから本文です。

更新日:2014年9月26日

平成25年度のイベント開催状況

  平成25年度やまなし食の安全・食育推進大会

平成24年4月から施行している「山梨県食の安全・安心推進条例」第23条で、9月を「食の安全・安心推進月間」と定め、県民の間に広く食の安全・安心の確保についての関心を高め、及びその理解を深めるとともに、食の安全・安心の確保に対する県民の意識の高揚を図る、としています。

本大会は、この月間にふさわしい事業として、家庭、事業者、学校、地域等の様々な分野の関係者が互いの役割を認識し、連携協力する契機とするために開催しました。

今年度は、食育についての講演の他、食の安全・安心の確保や食育推進に関して、広く他の模範となる活動を実践している2団体の表彰、その取り組み事例の発表が行われました。

  • 日時 : 平成25年9月18日(水曜日)午後1時30分~4時10分
  • 場所 : かいてらす大ホール(山梨県地場産業センター)

「やまなし食の安全・安心優良活動表彰」を受けた2団体の紹介

講演

      講師 牧野 直子氏

        (有)スタジオ食(くう)代表、管理栄養士、ダイエットコーディネーター、料理家

取り組み事例の発表

写真

H25推進大会表彰 H25推進大会講演 H25推進大会事例発表1 H25推進大会事例発表2 H25推進大会客席

食の安全・安心を語る会

「食の安全・安心を語る会」は、「山梨県食の安全・安心推進条例」や「山梨県食の安全・安心推進計画」等にも位置づけられるものです。

消費者、生産者、事業者等で、食の安全・安心の確保に関する知識や理解を深めるための情報提供や意見交換をするために行います。

「平成25年度第3回食の安全・安心を語る会」を開催しました!

第3回は、「食品表示」をテーマに、事業者だけでなく消費者の皆様に最近の食品表示問題への対応と食品表示に係る最新の動向等について知っていただくために開催し、県の担当者による説明のあと、質疑応答と意見交換を行いました。

日程等は、下記のとおりです。

日時、場所

  • 平成26年3月12日(水曜日)午後2時~4時 (受付は午後1時30分~)
  • 山梨県立男女共同参画推進センター(ぴゅあ総合) 大研修室

内容

H25-3shashin1 H25-3shashin2

H25-3shashin3 H25-3shashin4

「平成25年度第2回食の安全・安心を語る会」を開催しました!

第2回は、「食中毒の危険性と予防について」をテーマに、事業者だけでなく消費者も、食中毒の危険性について正しく理解し、安全に食品を取り扱うことの必要性を知っていただくために行い、県の担当者と食品事業者による説明のあと、質疑応答と意見交換を行いました。

日程等は、下記のとおりです。

日時、場所

  • 平成25年11月26日(火曜日)午後2時~3時40分
  • 山梨県立文学館 研修室

内容

katarukai katarukaidai2kai

katarukaidai2kai katarukaidai2kai

「平成25年度第1回食の安全・安心を語る会」を開催しました!

今回は、「牛海綿状脳症(BSE)対策の見直しについて」をテーマとして、県民の皆様の様々な疑問に、内閣府食品安全委員会事務局及び県の担当者がお答えし、意見交換を行いました。

内容は、下記のとおりです。

日時、場所

  • 平成25年6月21日(金曜日)午後2時~4時
  • 山梨県立文学館 研修室

内容

  • 説明:山梨県におけるBSE対策について
  • 講演:BSE対策の見直しに係る食品健康影響評価②の概要 ~我が国の検査対象月齢の引き上げ~

       講師 内閣府食品安全委員会事務局 リスクコミュニケーション官  篠原 隆 氏

zentai kouennchuu

koushi outou

 

 

 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県民生活部消費生活安全課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1352   ファックス番号:055(223)1320