文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
ふりがな
表示
音声
読上げ

ホーム > リスクコミュニケーション > 平成17年度のイベント開催状況

ここから本文です。

更新日:2013年2月28日

平成17年度のイベント開催状況

食の安全・安心を語る会

食の安全・安心に係る施策について県民の皆さんに情報提供を行い、参加者全体で意見交換を行いました。

第1回~分かりやすい食品表示についての情報・意見交換会~

日時及び場所

平成17年7月25日(月曜日)  午前10時00分~12時00分  山梨県自治会館講堂

情報提供

  1. 食品の表示制度の概要について
    食品安全推進室  大澤主査(資料1(PDF:2,081KB))
  2. 食品の表示に関する共同会議等における検討状況について
    山梨農政事務所  浅川課長補佐(資料2(PDF:1,197KB))

主催者あいさつ 情報提供(農政事務所)

意見交換会

意見交換の概要(議事録抜粋(PDF:9KB)

意見交換会1 意見交換会2

第2回~農薬、化学肥料を減らした農作物の栽培についての情報・意見交換会~

日時及び場所

平成17年12月13日(火曜日)  午後1時30分~4時00分  山梨県自治会館講堂

情報提供

  1. 農薬、化学肥料を減らした栽培方法の概要について
    山梨農政事務所 表示・規格課  井上係長(資料1(PDF:962KB))
  2. 甲斐のこだわり環境農産物認証制度について
    農政部 果樹食品流通課  樋口副主査(資料2(PDF:294KB))
  3. 甲斐のこだわり環境農産物の事例紹介
    山梨市 松土農園  松土義次氏(資料3(PDF:753KB)

主催者あいさつ 情報提供(農政事務所)

意見交換会

意見交換会概要(意見交換会概要(PDF:250KB)

意見に対する応答状況 意見交換会全景

食の安全・安心を考えるフォーラム

平成18年2月21日(火曜日)山梨県立文学館講堂において、食の安全・安心を考えるフォーラムを開催したところ、消費者ら約200人の方に御参加いただき、基調講演やパネルディスカッションを通じて、食品の安全性などについて理解を深めていただきました。

基調講演  「食品の安全性とは?」

パネルディスカッション 「安全な食品を提供するために~ 農薬、食品添加物などの適正使用 ~」

  • パネラー
    • JA全農やまなし果実園芸部 副部長  田中寿雄 氏
    • 河口野菜出荷組合 組合長  浅田庄造 氏
    • (社)山梨県食品衛生協会 専務理事  保坂広 氏
    • 山梨県消費生活研究会連絡協議会 会長  仲澤早苗 氏
  • アドバイザー
    • 食品安全委員会 委員  小泉直子 氏
  • コーディネーター
    • 山梨県食品安全推進室 中村幸雄 室長 
  • 議事録(PDF:66KB)

H17フォーラム H17フォーラム

H17フォーラムポスター

食の安全・安心交流ツアー

消費者と生産者・事業者との、お互いに「顔の見える関係づくり」を推進するため、地域振興局ごとに食品の生産・製造・流通現場の見学会や交流会を開催しました。

  • 峡中地域(平成17年9月7日)
    (株)オギノ生鮮センター、(株)テンヨ武田
  • 峡東地域(平成17年9月27日)
    豊富村エコファーマーほ場、道の駅とよとみ農産物直売所、とよとみクリーンセンター、 山梨県東部家畜保健衛生所、山梨県食肉衛生検査所、(株)山梨食肉流通センター
  • 峡南地域(平成17年12月15日)
    南部町青菜栽培ほ場、(株)はくばく、(株)オギノリバーシティショッピングセンター
  • 峡北地域(平成17年10月5日)
    (株)オギノ韮崎店、シャトレーゼ白州工場、山梨県衛生公害研究所
  • 富士北麓東部地域(平成18年3月1日)
    (株)オギノ生鮮センター、山梨県東部家畜保健衛生所、(株)山梨食肉流通センター

交流ツアー 交流ツアー

交流ツアー 交流ツアー

食の安全・安心調べ隊

平成17年8月19日、小学生とその保護者18組40名が「食の安全・安心調べ隊」に参加しました。当日は、「やまなし食の安全・安心優良団体表彰(16年度)」を受賞したJA梨北高根支部中玉トマト部会員の農場でのトマトの収穫体験、農村女性アドバイザーによるトマトを利用したビザ・サラダなどの料理教室、山梨食肉流通センターの施設見学などを行い、楽しみながら食の安全・安心の取り組みを学びました。

調べ隊1 調べ隊2   調べ隊3 調べ隊4

食の安全・安心推進月間街頭キャンペーン

平成17年9月6日(火曜日)イトーヨーカドー甲府昭和店において、食の安全・安心推進月間街頭キャンペーンを行いました。県や山梨農政事務所の職員、山梨フルーツレディーが、買い物客に啓発物品を配布し、食の安全・安心に関心を持ってもらうようPRしました。

街頭啓発1 街頭啓発2

やまなし食の安全・安心推進大会

平成17年9月14日(水曜日)ベルクラシック甲府において、「やまなし食の安全・安心推進大会」を開催したところ、消費者や生産者をはじめ、食品の製造や流通販売に携わる関係者ら約200人の方にご参加いただきました。

やまなし食の安全・安心優良団体表彰

食の安全・安心の推進に関し、広く他の模範となる活動を実践している団体を表彰しました。

甲府食肉事業協同組合

県独自の牛肉トレサビリティーシステムを有効活用などの取組を進めている。
甲府食肉事業協同組合 

山梨県養殖漁業協同組合

 消費者との交流促進を進めるとともに、学校給食への養殖魚の利用促進に努めている。

山梨県養殖漁業協同組合 

 

やまなし食の安全・安心情報交換

JAにおける食品の安全・安心への取り組みの現状と課題について、JA全農やまなしの担当者からお話しをいただき、農薬の安全性の確認方法や、減農薬、減化学肥料の取り組みについて意見交換を行いました。

意見交換会1 推進大会1

優良取組事例の発表

食の安全・安心優良団体として表彰された2団体から、その活動内容の発表を行いました。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県民生活部消費生活安全課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1638   ファックス番号:055(223)1320