トップ > しごと・産業 > 農業・水産業 > 内水面漁業 > 一時金(経済産業省)について

更新日:2021年4月23日

ここから本文です。

緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金(経済産業省)について

 本年1月に発令された緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業や不要不急の外出・移動の自粛により、売上が50%以上減少した中小法人・個人事業者等に、「緊急事態宣言の影響緩和にかかる一時支援金」が支給されます。

給付対象

 令和3年(2021年)1月、2月、3月のいずれかの売上高が、平成31年(2019年)比又は令和2年(2020年)比50%以上減少しており、次の1又は2に該当すること。

 1.緊急事態宣言の発令地域の飲食店と直接・間接の取引があること

 2.宣言地域における不要不急の外出・移動の自粛による直接的な影響をうけたこと

申請期間

 令和3年3月8日(月)~5月31日(月)

 

 制度の内容や手続きの詳細は、経済産業省のホームページをご覧ください。

 制度の概要(外部サイト:経済産業省)

  https://www.meti.go.jp/covid-19/ichiji_shien/index.html

 申請手続き(外部サイト:一時支援金事務局)

  https://ichijishienkin.go.jp/

 

問い合わせ先(一時支援金事務局相談窓口)

 電話:0120-211-240

 電話:03-6629-0479(IP電話等からの場合 *通話料がかかります)

 受付時間:8時30分~19時00分(土日、祝日含む全日対応)

 

このページに関するお問い合わせ先

山梨県農政部食糧花き水産課 担当:水産担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1614   ファクス番号:055(223)1609

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について