トップ > 医療・健康・福祉 > 健康・保健 > 自殺防止対策 > 山梨県の自殺対策(いのち支える取組) > 令和元年度山梨いのちの日及び自殺対策強化月間

更新日:2020年3月4日

ここから本文です。

令和元年度山梨いのちの日及び自殺対策強化月間

3月1日は『山梨いのちの日』

3月は自殺対策強化月間です

  • 平成28年4月に制定された「山梨県自殺対策に関する条例」では、3月1日を『山梨いのちの日』と定めています
  • 『山梨いのちの日』は、私たち一人ひとりが命と真剣に向き合う日です

別館ライトアップ

自殺の多くは防ぐことができます

あなたの周りの人が、「口数が減った」「眠れていない」など、

いつもと様子が違うときは、自殺防止センターや最寄りの保健所、医療機関に相談し、じっくりと見守ってください。

それは、あなたにできる自殺予防です。

もし、あなた自身が悩みを抱えていたら、誰かに相談することで解決するかもしれません。

ひとりで抱えず、まずは相談しましょう。

soudan3

昼間(月~金)9時00分~12時00分13時00分~16時00分

夜間(火~土)16時00分~22時00分

※祝日、年末年始を除く

相談窓口リーフレット

相談窓口リーフレット「気づいて!こころといのちのSOSサイン」

 

令和元年度山梨いのちの日及び自殺対策強化月間における県の取り組み

山梨県における自殺者は、近年、減少傾向にありますが、依然として多くの方が自ら命を絶っており深刻な事態が続いています。

将来にわたって誰も自殺に追い込まれることのない、安全で安心して生きることができる社会を実現するためには、県民一人ひとりが心の健康や自殺の問題について関心を持ち、適切な知識を身に付け、自殺は「誰にでも起こりうる身近な問題」、「社会的な取組で防ぐことができる」という共通の認識を持つことが大切です。

県では、県民の自殺対策への関心と理解を深めることを目的に、平成28年4月に制定された「山梨県自殺対策に関する条例」に定める『山梨いのちの日』(3月1日)から1ヶ月間を自殺対策に関する気運を高める機会として、集中的に普及啓発活動を行います。

新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から取組が中止及び一部中止になっております。
〈キャンペーン〉

街頭リレーキャンペーン※中止

甲府駅及びショッピングセンターで啓発用グッズを配布。県民の皆様にリボンをパネルへ貼っていただく。

いのちを守る山梨県民運動推進会議と共催

《2月25日》
ライフガーデンにらさき(11時00分-13時00分)
・フォレストモール富士川(15時00分-17時00分)

《2月26日》
・イオン石和店(11時00分-13時00分)
・河口湖ショッピングセンターBELL(15時00分-17時00分)
《2月28日》
・甲府駅(7時30分-8時30分)
・イオンモール甲府昭和(10時00分-12時00分)

イベントでの周知※一部中止

ヴァンフォーレ甲府のホーム開幕戦(3月1日)において広報活動を実施。

オーロラビジョン試合前にこころの健康相談統一ダイヤルの案内を表示。※日をかえて実施予定

マスク配布各ゲートで入場者に啓発マスクを配布。チラシ部分を活用し、自殺に関する正しい知識を普及。

3月1日(日曜日)VSザスパ草津群馬

 

主催

山梨県、いのちを守る県民運動推進会議

後援一覧

NHK甲府放送局、株式会社エフエム富士、株式会社テレビ山梨、株式会社山梨日日新聞社、株式会社山梨放送、健やか山梨21推進会議、山梨県愛育連合会、山梨県いのちのセーフティネット連絡協議会、山梨県医師会、山梨県看護協会、山梨県議会、山梨県教育委員会、山梨県警察本部、山梨県市議会議長会、山梨県市長会、山梨県商工会議所連合会、山梨県商工会連合会、山梨県精神科病院協会、山梨県精神保健福祉士協会、山梨県精神保健協会山梨県中小企業団体中央会、山梨県町村会、山梨県町村議会議長会、山梨県弁護士会、山梨県民生委員児童委員協議会、山梨産業保健総合支援センター、山梨労働局(50音順)

ライトアップキャンペーン

県庁別館及びKokori、甲府駅南口武田信玄公像を緑色でライトアップ。

〈ウェブ広報〉

動画による広報

県内外問わず多くの方々に「いのちの大切さ」について考えていただくため、「いのちを守る」活動に取り組む関係団体等からのメッセージを集めた動画を制作。本県出身のシンガーソングライターericaさんがこのために書き下ろした楽曲「光の滴」にのせてお届けする。

媒体山梨インターネット放送局等
■公開日3月1日
■出演者

erica

北杜市出身。やまなし大使、北杜ふるさと親善大使。主に若者の恋愛をテーマにした曲で10代~20代の女性から大きな支持を集めている。YouTubeチャンネル登録者数は16万人を超えるなど、人気のシンガーソングライター。
・いのちをつなぐ青木ヶ原ネットワーク会議構成団体
・いのちのセーフティネット連絡協議会構成団体
・ヴァンフォーレ甲府
・エフエム富士他

山梨県ホームページによる広報

県ホームページやSNSにより、自殺対策に関する情報を発信する。

媒体
県庁HP及び山梨県SNS
■期間
2月中旬~3月下旬を予定

〈メディア〉

ラジオによる広報

県内外に“いのち”をテーマにしたラジオ番組を通じて、いのちの大切さを考えてもらうきっかけをつくる。

放送局エフエム富士

放送時間3月の毎週木曜18時20分~18時50分(計4回)

メインゲスト フォトジャーナリスト 佐藤慧氏

テレビによる広報

県広報番組「前進!やまなし」において、いのちの大切さを啓発する。

放送局山梨放送
■放送日3月2日(月曜日)(予定)18時57分~19時00分

〈イベント〉

いのちのセーフティフォーラム※中止

県民に対して自殺に関する正しい知識の普及啓発を行う。

日時・会場3月1日・山梨学院大学メモリアルホール
■メイン講師・テーマ腰塚勇人氏・命の授業(いのちを守る山梨県民運動推進会議、いのちのセーフティネット連絡協議会と共催)

いのちのセーフティフォーラム2020

市町村・民間団体等の取組

市町村の取組

すべての市町村で、総計79事業を実施

市町村の取組一覧表はこちら(PDF:160KB(PDF:159KB))から

民間団体等の取組

5つの民間団体について、2月~3月中に事業を実施

民間団体等の取組一覧表はこちら(PDF:138KB)から

 

問い合わせ先

山梨県福祉保健部障害福祉課心の健康担当ロゴ

電話055-223-1495FAX055-223-1464

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県福祉保健部障害福祉課 担当:心の健康担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1495   ファクス番号:055(223)1464

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について