トップ > 組織から探す > 福祉保健部 > 障害福祉課 > 山梨県の依存症対策

更新日:2020年3月25日

ここから本文です。

山梨県の依存症対策

山梨県の依存症対策

依存症とは、特定の何かに心を奪われ、「やめたくても、やめられない」状態になることです。自分の意志でコントロールするとは非常に困難になります。

意志の弱さや性格の問題でもなく、脳の影響によるものです。依存症は誰でも陥る可能性のある病気であり、決して恥ずかしいものではありません。

本人や家族だけで抱え込まないで、早めに専門の機関に相談しましょう。

障害福祉課

 

精神保健福祉センター(依存症相談窓口)

県では、国の「依存症対策総合支援事業実施要綱」に基づき、依存症相談窓口を精神保健福祉センター内に開設しました。

アルコール、薬物、ギャンブルなどの依存症全般に関する相談について、専任の相談員が支援を行います。

  • 精神保健福祉センター(依存症相談窓口)の取組はコチラで情報公開しています。

  依存症相談の電話番号:055(254)8644

 ※この番号に電話をいただいた時、電話口では「精神保健福祉センターです」と名乗ります。これは依存症相談窓口が、

 精神保健福祉センター内に開設されているためであり、相談者からの用件が判明した段階で、専任のスタッフに

 取り次いで相談対応を行いますので、安心してご相談ください。

 

関連ページ

 

このページに関するお問い合わせ先

山梨県福祉保健部障害福祉課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1495   ファクス番号:055(223)1464

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について