トップ > しごと・産業 > 林業 > 林業振興・木材利活用 > 林業普及 > 富士川上流森林・林業活性化ネットワーク

更新日:2019年2月4日

ここから本文です。

富士川上流森林・林業活性化ネットワーク

流域管理システムとは

平成3年に森林法が改正され、民有林・国有林が同じ流域で森林計画を立てるようになりました。その中で、流域内の森林林業・木材産業関係者が一体となって、地域材の安定供給、林業労働者の養成・確保、機械化の促進、流通・加工の合理化などの取組を推進することが重要となっています。

富士川上流域の概要

富士川上流域は山梨県の北西部一帯を占め、甲府市、山梨市、韮崎市、南アルプス市、北杜市、甲斐市、笛吹市、甲州市、中央市、昭和町の9市1町からなります。東西約60km、南北約50kmで面積は209,179ヘクタールあり、県土面積の47%を占めています。

流域内の森林は、甲府盆地を取り囲む形で広がり、県土の保全、水源かん養など県民が生活する上で重要な役割を果たしています。

富士川上流

富士川上流森林・林業活性化ネットワークについて

富士川上流域の森林・林業関係者の間で、森林・林業に関する情報の共有を促進し、流域管理システムを推進するために設置されました。

イベント、研修会等情報

流域管理システムの現地情報等の紹介

流域管理システムの現地情報等が紹介された冊子ができました。

富士川上流森林・林業活性化ネットワーク構成員で、冊子あるいは一部を希望される方は、お手数ですがご連絡をお願いいたします。

「流域管理システムの現地情報等の紹介」の目次(PDF:101KB)

「流域管理システムの現地情報等の紹介」の目次H21の1(PDF:48KB)

「流域管理システムの現地情報等の紹介」の目次H21の2(PDF:63KB)

「流域管理システムの現地情報等の紹介」の目次H21の3(PDF:107KB)

「流域管理システムの現地情報等の紹介」の目次H22の1(PDF:70KB)

 

平成22年11月以降の流域管理システムの現地情報については、林野庁ホームページをご覧下さい。

リンク集

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県森林環境部森林整備課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1644   ファクス番号:055(223)1678

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について