• 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 한국어
文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • ホーム
  • キラ星テクノロジー
  • 山梨の匠たち
  • 機械電子産業の集積
  • 連携シーズ
  • 県内企業検索

ホーム > 後藤知事あいさつ

ここから本文です。

更新日:2016年5月17日

知事あいさつ

山梨の「技術の宝石箱」 へようこそ

山梨県知事の後藤斎です。

本県は、本州のちょうど真ん中に位置し、周囲を日本一の山、富士山をはじめ、八ヶ岳、南アルプスといった名峰に囲まれ、県土の約78%を森林が占める「水と緑の宝庫」であります。

生産量が全国一を誇るぶどう、もも、すもも、また、芳酵なワイン、全国に誇るジュエリーや絹織物をはじめ、甲州印伝、印章など、伝統技術や気候風土を活かしたキラ星のような輝きを放つ多くの「宝石」たちが山梨の随所にちりばめられています。

また、戦国最強といわれた武田騎馬軍団が駆け抜けた山梨の地では今、日本が世界に誇る最先端テクノロジーであるリニアモーターカーが疾走する走行試験が繰り返され、技術に磨きがかけられており、2027年の開業を目指してリニア中央新幹線の建設工事が進められています。

私は、山梨のもう一つの「宝石」である機械電子産業などの最先端テクノロジーを皆様にご紹介したいと思います。

かつて全国一の水晶の産地であった山梨で、江戸時代から長い年月を経て磨かれた水晶研磨技術、これを源として、通信用・光学用の高機能単結晶製造技術やシリコンウェハーの研磨技術など、多くの高度なものづくり技術が発展してきました。

また、県内に進出して頂いた半導体製造装置、工作機械、産業用ロボットなど世界最先端のテクノロジーを有する多くの企業のハイレベルな要求に応えるため、中小企業が長年にわたって磨きをかけた切削、プレス、アセンブリなどのキラリと光る多くの技術が生まれました。

さらに、宝飾、和紙などの伝統産業や食品産業にもオンリーワンの優れた技術や製品が生まれています。

この多くの「宝石」の中から、「ものづくり日本大賞」、「元気なモノ作り中小企業300社」、「やまなし産業大賞」などの受賞・選定企業の技術を中心にご紹介します。この宝石箱の中には、まだ多くの宝石が眠っています。これからも皆様に手にとってご覧いただける宝石をたくさん増やしていきます。

どうぞこの宝石箱を開けて、キラ星のような「ものづくりテクノロジー」の輝きをご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る