トップ > しごと・産業 > 産業立地・起業支援 > 起業支援 > やまなし新事業応援投資事業有限責任組合(やまなし新事業応援ファンド)について

更新日:2017年12月11日

ここから本文です。

やまなし新事業応援投資事業有限責任組合(やまなし新事業応援ファンド)について

施策の概要

やまなし新事業応援ファンドは、成長分野における創業や成長分野への企業の参入を促進することで本県経済の活性化を図ることを目的とし、こうした事業活動においてスタートアップ期やアーリーステージにある中小企業者などに対する投資・育成を行う官民共同の投資ファンドです。

 

fund

概要図を拡大(PDF:268KB)

投資について

投資の対象者

「山梨県産業振興ビジョン」に掲げる5つの産業分野、11の産業領域を重点対象分野とし、主にスタートアップ期やアーリーステージにある企業を中心に投資します。


※山梨県内に本社又は事業所を置く企業。県外の企業については、県内への移転や県内での創業など、県内での事業活動が見込まれる場合に投資対象とします。

 

投資形態

株式や社債の引受けを中心とします。

投資金額

1回あたり概ね500万円から3,000万円。

投資の決定

事業内容や技術力、市場性の調査、面談による経営者の資質判断などから、投資候補企業の成長の可能性を総合的に判断し、資金調達の妥当性・有効性を検証した上で、無限責任組合員が「投資委員会」を開催して投資を決定します。


※組合財産の運用、管理、処分などの組合の業務を執行し、組合を代表する組合員。やまなし新事業応援ファンドでは山梨中銀経営コンサルティング(株)が無限責任組合員となります。

投資後の支援・育成

投資先企業の健全な成長発展を支援するために、無限責任組合員と県が設置する起業創業支援チームが連携し、経営に関する指導や助言、取引先・研究機関等の紹介、技術課題解決などの各種支援を行います。


※起業・創業段階の企業支援に重点的に取り組む専門家チーム

やまなし新事業応援事業有限責任組合(やまなし新事業応援ファンド)について

所在地

山梨県甲府市丸の内一丁目20番8号(山梨中銀経営コンサルティング(株)内)

設立日

平成26年8月26日

出資総額

3億1,900万円

組合員(出資者)

  • 山梨県
  • (株)山梨中央銀行
  • 富士急行(株)
  • 甲府商工会議所
  • 富士吉田商工会議所
  • 山梨中銀経営コンサルティング(株)※無限責任組合員

存続期間

平成35年12月31日まで

問い合わせ先

山梨県産業労働部新事業・経営革新支援課

〒400-8501甲府市丸の内1-6-1(県庁別館3階)

TEL055-223-1544

FAX055-223-1569

E-mail:shinjigyo@pref.yamanashi.lg.jp

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県産業労働部新事業・経営革新支援課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1544   ファクス番号:055(223)1569

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について