トップ > しごと・産業 > 補助・支援 > 商工業・サービス業 > その他支援制度等 > 平成22年度やまなし産業大賞の結果について

更新日:2018年7月19日

ここから本文です。

平成22年度やまなし産業大賞の結果について

表彰制度の趣旨

山梨県では、本県産業の発展や地域経済の活性化に対する貢献が顕著な企業等を顕彰することにより、県内企業の活動意欲を高め、地域の核となる企業を育成することを目的として、「やまなし産業大賞」を平成21年度に創設しました。

平成22年度の応募状況

第2回となる本年度は、「ものづくり大賞部門」と「経営革新大賞部門」に拡充して募集しました。その結果、2部門で23件の応募がありました。

選考

東京大学産学連携本部長の影山和郎氏を審査委員長とし、県内外の有識者等で構成する「やまなし産業大賞審査委員会」において、公平かつ厳正な審査を実施し、部門ごとに大賞1件、優秀賞2件、審査員奨励賞2件を決定しました。

表彰式

(1)日時:平成22年11月18日(木曜日)午後1時

(2)場所:アイメッセ山梨の「山梨テクノフェア&マルチメディアエキスポ」会場内

(3)式典:賞状、記念品、奨励金を贈呈とともに、受賞企業の功績を紹介

受賞企業

『ものづくり大賞部門』
【大賞】1社
○リバーエレテック株式会社(韮崎市)
【優秀賞】2社
○株式会社ハーモテック(南アルプス市)
○株式会社電溶工業(昭和町)
【審査委員奨励賞】2社
○株式会社リガク(北杜市)
○シナプテック株式会社(甲府市)


『経営革新大賞部門』
【大賞】1社
○株式会社ササキ(韮崎市)
【優秀賞】2社
○株式会社YSKe-com(甲府市)
○株式会社クア・アンド・ホテル(甲府市)
【審査委員奨励賞】2社
○株式会社清水製作所(北杜市)
○株式会社大黒屋(甲府市)

募集部門(参考)

【ものづくり大賞部門】
製品・技術等であって、新規性・独創性、技術的完成度、市場性、成長性などに優れた画期的なもの

【経営革新大賞部門】
卓越した経営の仕組みを有し実践している企業


 

問い合わせ先

〒400-8501

甲府市丸の内1-6-1

山梨県商工労働部産業支援課技術・企業化支援担当

TEL:055-223-1541

e-mail:sangyo-shien@pref.yamanashi.lg.jp

このページに関するお問い合わせ先

山梨県産業労働部新事業・経営革新支援課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1565   ファクス番号:055(223)1534

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について