トップ > 新着情報 > 平成30年度の新着情報 > 山梨県グリーン購入(車両)の推進を図るための方針

更新日:2020年6月8日

ここから本文です。

山梨県グリーン購入(車両)の推進を図るための方針

1.趣旨
 山梨県における物品等の調達に当たり、従来考慮されてきた価格や品質などに加えて環境保全の観点から環境負荷の低減に資する製品、原材料等を優先的に選択するグリーン購入を推進する必要があるため、国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律(以下「グリーン購入法」という。)第10条の規定に基づき、基本的事項を定めるものとする。

2.適用範囲
 知事部局、議会事務局、教育委員会、人事委員会事務局、監査委員事務局、労働委員会事務局、警察本部、企業局。物品の購入にあたっては、公の施設及び病院等もっぱら県民の利用に供される施設については事務管理部門のみとする。

3.基本方針
 物品等の調達にあたっては、従来考慮されてきた価格や品質などに加え、資源採取から廃棄までの全ての製品ライフサイクルにおける多様な環境への負荷の低減が可能かどうかを考慮していくことが必要となってくる。物品調達時には、下記の点に特に配慮するものとする。
(1)環境や人の健康に被害を与えるような物質の使用及び放出が削減されていること。
(2)資源エネルギーの消費が少ないこと。
(3)資源を持続可能な方法で採取し有効利用していること。
(4)長期間の使用ができること。
(5)再使用が可能であること。
(6)リサイクルが可能であること。
(7)再生された素材や再使用された部品を多く利用していること。
(8)廃棄されるときに処理や処分が容易なこと。

4.特定調達品目及び調達の目標
 県は、重点的に調達を推進する環境物品等(以下「特定調達品目」という。)の種類、判断の基準、調達の目標等を毎年度「特定調達品目一覧」として定めるものとする。

5.調達手続き
(1)特定調達品目に該当する物品等を調達する場合は、原則として、「特定調達品目一覧」の判断基準に適合する物品等を選択するものとする。
(2)特定調達品目に該当する物品等を調達する場合において、やむを得ないと認められる理由がある場合には、判断基準を満たさない物品を購入せざるを得ない場合もあるが、その場合にはその理由を明かにしておくこと。

・自動車の燃費性能の評価及び公表(国土交通省)
・低排出ガス車認定(国土交通省)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県総務部財産管理課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1391   ファクス番号:055(223)1379

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について