トップ > 山梨ゆかりのトップアスリートによる運動不足解消キャンペーン「頑張ろう山梨!!」

更新日:2020年6月1日

ここから本文です。

山梨ゆかりのトップアスリートによる運動不足解消キャンペーン「頑張ろう山梨!!」

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、「Stay Home」(外出自粛)が求められる中、高齢者をはじめとして、運動不足が懸念されています。このため、誰でもできる軽い運動を動画で紹介することで、県民の皆様を明るくしようと、山梨県のゆかりのトップアスリートが立ち上がりました。

第1回 梶原宏之(ラグビーフットボール元日本代表 山梨学院大学)

椅子に座ってできるストレッチ1

 

第2回 中山陽介(ウエイトリフティング リオ日本代表 笛吹市)

椅子に座ってできるストレッチ2

 

 第3回 辻 知恵(バレーボール アテネ日本代表 山梨中央銀行)

椅子に座ってできる軽度な運動1

 第4回 鈴木 徹(陸上競技 東京2020パラリンピック日本代表 SMBC日興証券)

椅子に座ってできる軽度な運動2

 第5回 梶田 凪 (体操 東京日本代表候補 中京大学)

 椅子に座ってできる軽度な運動3

第6回 藤嶋 大規(カヌー 東京日本代表 自衛隊体育学校)

タオルを使ってできる軽度な運動

第7回 江原 騎士(水泳 東京日本代表候補 自衛隊体育学校)

自宅でできる全身トレーニング

第8回 佐野 夢加(陸上競技 ロンドンオリンピック )

ペットボトルを使ったトレーニング

 第9回 持田 龍之介(ウエイトリフティング 東京日本代表候補 ALSOK)

椅子を使った軽度な運動

第10回 笠井 武広(ウエイトリフティング 東京日本代表候補 ALSOK)

自宅でできる全身トレーニング2

このページに関するお問い合わせ先

山梨県スポーツ振興局スポーツ振興課 担当:競技スポーツ担当
住所:〒400-8504 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055-223-1784   ファクス番号:055-223-1786

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について