トップ > 新着情報 > 令和2年度の新着情報 > 新型コロナウイルス感染症に関連して、誤解や偏見に基づく差別は許されません

更新日:2020年4月24日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症に関連して、誤解や偏見に基づく差別は許されません

新型コロナウイルス対策

 新型コロナウイルス感染症に関連して、感染者・濃厚接触者、医療従事者等に対する誤解や偏見に基づく差別を行うことは許されません。
 公的機関の提供する正確な情報を入手し、冷静な行動に努めましょう。
 新型コロナウイルス感染症に関連する不当な偏見、差別、いじめ等の被害に遭った方は、次の電話番号から人権相談を受け付けています。

・みんなの人権110番(全国共通人権相談ダイヤル)
 0570-003-110
(平日午前8時30分から午後5時15分まで)

・子どもの人権110番
 0120-007-110
(平日午前8時30分から午後5時15分まで)

・女性の人権ホットライン
 0570-070-810
(平日午前8時30分から午後5時15分まで)

・外国語人権相談ダイヤル
 0570-090911
(平日午前9時から午後5時まで)

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県民生活部県民安全協働課 担当:NPO・人権担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1352   ファクス番号:055(223)1320

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について