トップ > 新着情報 > 平成26年度の新着情報 > 山梨県内初の水素ステーションが開所しました。

更新日:2016年2月23日

ここから本文です。

山梨県内初の水素ステーションが開所しました。

hrskofu_tapecut

山梨県内初の水素ステーション『イワタニ水素ステーション甲府』が完成し、平成28年2月23日より営業開始いたしました。
営業開始に先立ち、『イワタニ水素ステーション甲府開所式』および『燃料電池電池自動車出発式』が開催され、テープカットや充填セレモニー等が行われました。
山梨県では、『山梨県燃料電池自動車普及促進計画(平成26年7月策定)』に基づき、燃料電池自動車を公用車として導入するとともに、燃料電池自動車の購入者に対する助成制度を創設し、燃料電池自動車の普及を促進します。

【営業時間】
月曜日から金曜日(祝日を除く):午前9時から午後5時まで
土曜日:午前9時から午後1時まで
日曜日、祝日、年末年始は休業

【イワタニ水素ステーション甲府の概要】
所在地:山梨県甲府市飯田3-2-24
敷地面積:約500m2
水素供給:液化水素オフサイト供給
供給能力:燃料電池自動車:340Nm3/h(1時間当たりFCV6台の満充填が可能)
充填圧力:70MPa(メガパスカル)(約700気圧)
設備構成:液化水素貯槽、ドイツ・Linde社製水素圧縮機、蓄圧設備、ディスペンサーなど

hrskofu

このページに関するお問い合わせ先

山梨県産業労働部成長産業推進課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1565   ファクス番号:055(223)1569

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について