トップ > 新着情報 > 令和元年度の新着情報 > 考古学講座第2回「物語を描いた土器と花開く縄文芸術」(県立考古博物館)

更新日:2019年6月6日

ここから本文です。

考古学講座第2回「物語を描いた土器と花開く縄文芸術」(県立考古博物館)

県立考古博物館では、県内で活躍する研究者を講師にお迎えし、最新の発掘調査・研究の成果をご紹介する考古学講座を開催しております。

今年度の考古学講座は「日本遺産『星降る中部高地の縄文世界』の魅力を語る」と題して、全4回にわたって日本遺産のストーリーや魅力はもちろん、最新の発掘調査・研究の成果を踏まえながら、中部高地で花開いた縄文文化の特質に理解を深めていきます。

第2回講座は「物語を描いた土器と花開く縄文芸術」と題し、韮崎市教育委員会の渋谷賢太郎氏を講師にお迎えし、ご講演いただきます。
皆さまお誘いあわせの上、ぜひご参加ください。

開催日時:7月6日(土曜日)午後1時30分~3時
会場:風土記の丘研修センター・講堂
参加費:無料

ご参加には事前にお申込みが必要です。
詳しくは、県立考古博物館のホームページをご覧ください。

画像:考古学講座のご案内

考古学講座のご案内

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県教育委員会考古博物館 
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055-266-3881   ファクス番号:055-266-3882

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について