トップ > 新着情報 > 平成24年度の新着情報 > 中央線雪害に伴う山梨県へのJR貨物石油輸送についいて

更新日:2014年2月20日

ここから本文です。

中央線雪害に伴う山梨県へのJR貨物石油輸送についいて

山梨県における石油製品の安定供給の必要性を踏まえて、県内にガソリン等を迅速に輸送するため、JR貨物及びJR東日本では今晩中に竜王駅油槽所構内及び竜王駅構内の除雪を完了し、20日(木曜日)早朝にJR貨物が神奈川県横浜市から石油列車を走らせます。
 竜王駅には第1便が同日9時53分、第2便が同日12時57分に到着予定。これらの石油列車により、
・ガソリン:約360キロリットル
・灯油:約560キロリットル
・軽油:約320キロリットル
・重油:約350キロリットル
が県内に届けられます。
 これらの石油については、JX日鉱日石エネルギー株式会社のタンクローリー車によって、県内各地の系列ガソリンスタンドに供給されます。

 なお、石油元売各社から、山梨県内の系列ガソリンスタンドに対しては、道路の除雪作業の進展に伴い、2月18日、19日の両日で、タンクローリー車によってガソリン約1,460キロリットル、軽油約460キロリットル、灯油約840キロリットルが入荷しています。

関係省庁災害対策会議
物資輸送班・交通班

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について