トップ > 組織から探す > 企業局 > 電気課 > 米倉山クリーンエネルギー研究成果報告会の開催

更新日:2018年7月4日

ここから本文です。

米倉山クリーンエネルギー研究成果報告会の開催(電力貯蔵技術研究サイト)

米倉山電力貯蔵技術研究サイトにおける各種蓄電システムを中心とした研究開発・実証試験の成果の報告会を開催します。
どなたでも参加できますので、みなさまのご参加をお待ちしております。

1.企業展示ブースの開設(実機展示・ポスター展示)

 米倉山での研究開発事業に参画する各社により実機展示ブース及びポスター展示を行います。
 発表公演中の質疑は行わないませんので、各社展示場所にて意見交換いただければと思います。

ブース展示予定企業(逐次更新します。)

○ハイブリッド水素電池システム
 エクセルギー・パワー・システムズ株式会社、東洋電機製造株式会社

○超電導フライホイール蓄電システム
 公益財団法人鉄道総合技術研究所、株式会社ミラプロ、古河電気工業株式会社、理学メカトロニクス株式会社、松井鋼材グループ、丸和電機株式会社、新日鐵住金株式会社、工藤電機株式会社、日本精工株式会社、鈴木合金株式会社

○クリーンエネルギー水電解実証
 パナソニック株式会社、株式会社神鋼環境ソリューション

○Power to Gasシステム技術開発
 東レ株式会社、東京電力グループ各社、株式会社東光高岳、株式会社日本製鋼所、国立研究開発法人産業技術総合研究所、日立造船株式会社

○やまなし水素エネルギーフェア
 国立大学法人山梨大学、日邦プレシジョン株式会社、株式会社メイコー、株式会社エノモト、株式会社ニステック、トヨタ自動車株式会社、株式会社キッツ、富士電機株式会社、京セラ株式会社

2.米倉山クリーンエネルギー研究成果報告講演

◆米倉山成果 ◇県内関連事項 (敬称略)
平成30年7月30日(月曜日)
県立図書館イベントスペース(1階) 参加者事前予約 先着順 300名

10時00分-11時00分

CO2フリーの水素エネルギー社会構築を目指したP2Gシステム技術開発◆
山梨県企業局 電気課 主査 坂本 正樹

11時00分-12時00分

NEDO水素・燃料電池事業における東レの取り組み◆
東レ株式会社 HS事業開発推進室 兼 先端材料研究所 主任研究員 出原 大輔

13時30分-17時00分

やまなし水素シンポジウム 

平成30年7月31日(火曜日)
県立図書館イベントスペース(1F) 参加者事前予約 先着順 300名 

9時30分-10時30分 

超電導フライホイール蓄電システムの開発と実証成果の報告◆
 公益財団法人鉄道総合技術研究所 浮上式鉄道技術研究部 部長 長嶋 賢

10時30分-11時20分 

Utility3.0における蓄電池の役割
 東京電力ホールディングス株式会社 技術・環境戦略ユニット技術統括室長 蘆立 修一

11時20分-12時20分

ハイブリッド水素蓄電池システムの実証成果と世界の動向◆
 エクセルギー・パワー・システムズ株式会社 代表取締役 兜森 俊樹 、東京大学エッジキャピタル 取締役 辻 秀樹

13時00分-14時00分

水素社会到来に向けた水電解式水素発生装置の開発の取り組み◆
 株式会社神鋼環境ソリューション 新規事業推進部 水素事業推進室 課長 中尾 末貴

14時00分-14時50分

純水素型燃料電池の実証試験に関する成果報告◆
パナソニック株式会社 アプライアンス社 技術本部 エアコン・コールドチェーン開発センター 開発第六部 第三課 課長 田村佳央

15時10分-16時00分

安全・安心の水素貯蔵技術「水素吸蔵合金」システムの開発◆
 株式会社日本製鋼所 新事業推進本部 水素事業推進室 担当課長 久保 和也

16時00分-16時50分

水電解装置を用いた再生可能エネルギー電力の制御システムの開発◆
 東京電力ホールディングス株式会社 経営技術戦略研究所 小野寺 真
 株式会社東光高岳 スマートグリッド事業推進部 開発設計グループ グループマネージャー 江口 智雄

16時50分-17時20分

米倉山電力貯蔵技術研究サイトにおける蓄電システム基本性能試験方法の検討◆
 山梨県企業局 電気課 主任 鈴木 隆之

県立図書館多目的ホール (2F)  参加者事前予約 先着順 200名

9時30分-9時50分

米倉山におけるヤギを使った除草に関する報告◆
 山梨県企業局 電気課 副主査 清水 敬修

9時50分-10時30分

IoTを活用した太陽光発電設備の維持管理技術構築◆◇
 ヒラソル・エナジー株式会社 代表取締役 李 旻

10時50分-11時30分

水素技術センターによる水素技術開発に関する報告◆
 一般社団法人 水素供給利用技術協会 技術部 マネージャー 江口 裕之

11時30分-12時00分

ゆめソーラー館やまなしにおける地中熱ヒートポンプの実証と県内の地中熱利用◆
山梨県地中熱利用推進協議会 事務局 中澤俊也

12時40分-13時10分やまなしエネルギービジョン◇◆
 山梨県 エネルギー局 エネルギー政策課 主任 依田 憲明

13時10分-13時40分

やまなし水素・燃料電池バレー戦略工程表◇◆
 山梨県 産業労働部 新事業・経営革新支援課 主任 名取 幸平

13時40分-14時20分

JR東日本の研究開発におけるエネルギー環境戦略◇◆
 東日本旅客鉄道株式会社 JR東日本研究開発センター 環境技術研究所長 大泉 正一

14時20分-15時00分

水電解装置用電源の開発◆
 ニチコン株式会社 NECST事業本部 分散電源グループビジネスグループ長 蓮沼 正彦

15時20分-16時00分

山梨大学における世界最先端の燃料電池用材料の研究開発◇
 山梨大学 燃料電池ナノ材料研究センター長 飯山 明裕

16時00分-16時40分

水素・燃料電池関連産業創出のための技術支援の取り組み◇◆
 山梨大学 研究推進・社会連携機構 水素・燃料電池技術支援室 技術コーディネーター 岡 嘉弘

16時40分-17時20分

大型固体高分子型水電解装置の開発◆ 
 日立造船株式会社 機械事業本部 産業装置ビジネスユニット 地球環境ビジネス開発推進室 参事 尾白 仁志

3.米倉山実機見学バスツアー 

米倉山クリーンエネルギー研究成果報告会に併せて実証機器を実際にご覧いただくバスツアーを開催します。

7月30日(月曜日)
 午後便 14時30分 県立図書館出発
 15時00分 ゆめソーラー館やまなし到着
 16時30分 米倉山発
 17時00分 県立図書館着 

7月31日(火曜日)
 午前便 10時00分 県立図書館出発
 10時30分 ゆめソーラー館やまなし到着
 12時00分 米倉山発
 12時30分 県立図書館着

 午後便 14時30分 県立図書館出発
 15時00分 ゆめソーラー館やまなし到着
 16時30分 米倉山発
 17時00分 県立図書館着
受付は当日会場で行いますので参加希望の方は受付で申込みをお願いします。

お申込み方法

・インターネットによる申込みとなります。
・平成30年6月25日(月曜日)0時00分~平成30年7月25日(水曜日)23時59分まで
・申込み受付期間内であっても、人数が定員達した場合は、受付を終了とさせていただく場合があります。

 次のリンクから、画面上のご注意をよくお読みのうえお申込みください。

 申込みはこちらから→「やまなしくらしねっと電子申請サービス

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県企業局電気課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)5389   ファクス番号:055(223)5393

広告スペース

広告掲載について