トップ > 新着情報 > 平成27年度の新着情報 > ヒトパピローマウイルス感染症の予防接種(子宮頸がん予防ワクチン接種)後に症状が生じた方に対する相談窓口の設置について

更新日:2015年11月16日

ここから本文です。

ヒトパピローマウイルス感染症の予防接種(子宮頸がん予防ワクチン接種)後に症状が生じた方に対する相談窓口の設置について

このことについて、厚生労働省及び文部科学省は、ヒトパピローマウイルス感染症の予防接種(HPVワクチン接種)後に症状が生じた方の相談・支援体制の充実を図るため、各都道府県の衛生部局及び教育部局に相談窓口を設置することとしました。

山梨県においても次のとおり相談窓口を設置し、運用を開始することとしましたのでお知らせいたします。

詳細は、関連リンクをご覧ください。

1 相談窓口
 衛生部局(医療、生活、救済制度等に関する相談の受付)
 福祉保健部健康増進課
 TEL 055-223-1494

 教育部局(教育、学校生活等に関する相談の受付)
 教育庁スポーツ健康課
 TEL 055-223-1785

2 受付日時
月曜日~金曜日 午前9時~正午、午後1時~5時 
※祝日、年末年始(12月29日から1月3日)を除く。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県福祉保健部健康増進課 担当:感染症担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1494   ファクス番号:055(223)1499

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について