トップ > 新着情報 > 平成30年度の新着情報 > 甲府城跡の国史跡の指定について

更新日:2019年3月8日

ここから本文です。

甲府城跡の国史跡の指定について

文部科学大臣が平成30年11月16日開催の国文化審議会の答申を踏まえ、2月26日に甲府城跡を国史跡として指定しました。

【国指定にあたっての評価】
甲府市の中心部に所在する近世の平山城跡(ひらやまじろあと)
豊臣政権下、甲斐一国を治め、関東の徳川氏に対する抑えとして築かれた城跡であり、江戸時代には甲府藩(徳川氏・柳沢氏)の居城等となった。
築城期の野面積み(のづらづみ)石垣が天守台を中心に良好に遺存しており、東日本における初期段階の織豊系城郭(しょくほうけいじょうかく)として貴重である。

県では、甲府城跡が国史跡に指定されたことを地元を中心に周知するとともに、甲府城跡を知り、体感していただくためのイベントを地元関係者等と一体となって開催します。

<広報>
横断幕・のぼり旗(庁内及び甲府城内)、懸垂幕(甲府駅ビル)の設置をします。
<イベント>
石垣散策ツアー&記念講演会の開催、博物館・考古博物館・埋蔵文化財センターとの連携事業(甲府城跡鉄門特別展、ロビー展、シンポジウムなど)の開催をします。詳しくは、関連資料のPDFファイルをご覧ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県教育委員会教育庁学術文化財課 担当:埋蔵文化財担当
住所:〒400-8504 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1791   ファクス番号:055(223)1793

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について