トップ > まちづくり・環境 > 環境保全活動 > 地球温暖化防止 > 平成26年度やまなし省エネスマートカンパニー大賞

更新日:2017年9月19日

ここから本文です。

平成26年度やまなし省エネスマートカンパニー大賞

平成26年度 省エネスマートカンパニー大賞 決定しました!

 応募いただいた10件について、審査委員会(委員長:山梨大学 武田哲明教授、委員:5名)で厳正な審査を行った結果、大賞、商業・サービス部門業部門賞、製造業部門賞を決定しました。

 また、受賞した3事業者以外の事業者に対しては、「やまなし省エネスマートカンパニー認定証」を贈ることとしました。

 

 【表彰式】

 平成27年1月19日(月)副知事より賞状が贈られました。

 hyousyou

 

大賞

THK株式会社 甲府工場(代表者:森 正信)

<取組内容>

  •  空調設備の更新、インバータ設置及び細かな運転管理を行うことにより、着実な省エネを実施した。
  • 全社員に「省エネチェックリスト」小冊子を配布、常に携帯させ日常の作業時から省エネに対する意識付けを行っている。また、全社員を対象とした「省エネ・省資源の推進」等の勉強会を実施し、全社員の意識高揚を図っている。
  • 本社を交えて省エネ推進会議を定期的に開催し、省エネ改善内容及び今後の課題について討議をし、常に問題意識を共有している。
  • 上記のような様々な取り組みを行うことによって、エネルギー消費原単位(※)を前年度より大幅に低減させた。

※エネルギー消費原単位・・・エネルギー使用量(使用した電気・燃料を原油に換算)を、生産金額・数量など使用量に密接な関係を持つ値で割って算出したもの

商業・サービス業部門賞

学校法人 山梨学院(代表者:古屋 忠彦)

<取組内容>

  •  BEMS(エネルギー管理システム)の導入により、建物ごとの空調・照明の制御を行い、無駄の削減に取り組んでいる。また、BEMSで得たデータを活用・分析し、更なる省エネにつなげている。
  • 空調設備の高効率化、照明のLED化、自家消費太陽光発電の設置などによる省エネを積極的に行っている。
  • 全学によるエネルギー削減部会を年2回開催し、現場での実際の行動確認等を行うことにより教職員への省エネ意識の高揚を図るとともに、ハード・ソフト両面からの省エネ活動を着実に行っている。

製造業部門賞

藤精機株式会社(代表者:新藤 淳)

<取組内容>

  •  加工を涼しい時間帯に集中することで、加工機や周辺機器の効率低下による影響の抑制と平準化を行い、使用電力量の削減及びデマンドの抑制につなげた。
  • 猛暑期間中に省エネ対策強化期間を設け、期間中の目標達成時には休憩時間に氷菓子を配布し、省エネ活動を楽しむ工夫を行った。また、省エネ委員会の設置、電力使用量の推移掲示、工場巡回を定期的に行うなど啓発活動を強化し、社員個人の省エネの取組啓発につなげている。
  • 上記のような取り組みを行うことにより、エネルギー消費原単位を前年度より大幅に低減させた。

取組企業一覧

やまなし省エネスマートカンパニー認定企業(五十音順)

NECプラットフォームズ株式会社 甲府事業所 製造業
株式会社沖センサデバイス 製造業
甲信食糧株式会社 卸売・小売業
甲府ビルサービス株式会社 サービス業
THK株式会社 甲府工場 製造業
ニックス株式会社 南アルプス工場 製造業
疾測量株式会社 サービス業
藤精機株式会社 製造業
富士通アイ・ネットワークシステムズ株式会社 製造業
学校法人山梨学院 その他

 

取組内容一覧(PDF:5KB)

 

やまなし省エネスマートカンパニー大賞 参加事業者募集します!→募集は終了しました。

参加事業者募集!

県では、日頃より省エネ活動に積極的に取り組んでいる事業者から、その取組事例を募集します。平成25年10月から平成26年9月までの間に取組んだ省エネ活動について、積極的な応募をお待ちしております。

エネルギーの地産地消を目指して、省エネにチャレンジしてみませんか。→募集は終了しました。

案内広告(PDF:484KB)

顕彰及び事例紹介

優れた成果を上げた事業者には、やまなし省エネスマートカンパニー大賞の表彰を行い、その取組事例を広く紹介させていただきます。

応募資格

  県内に所在している民間企業、官公庁がご応募いただけます。

  民間企業は本社・支店・営業所を、官公庁は本庁・出先機関を問いません。 

応募方法

1.省エネに取り組んでください

取組活動期間は平成25年10月から平成26年9月までです。その間に取組んだ活動内容を評価します。また、平成26年7月から9月の間の定量的な原単位削減率を評価します。

検針日などの都合により、数日間前後してもかまいません。

2.取組後に結果を報告してください

提出期限は平成26年10月31日(金)です。

郵送・FAX・E-mail・窓口持参いずれかにより、下記の応募申請書を提出してください。

応募申請書(エクセル:52KB)※黄色セルは記載例なので消してから記入してください

応募申請書(PDF:31KB)

関連書類の提出は不要ですが、不正があった場合には顕彰を取り消すことがあります。

 

※以前、公開していた応募申請書には誤りがありました(昼夜不明の電気が反映されない)ので、修正をいたしました(H26.10.21) 

 

応募申請書内のLPガスについて、供給事業者からの使用量がm3(立方メートル)で表示されている場合、t(トン)に換算する必要があります。換算係数は、ガス会社により異なるので、ガス会社に確認の上、換算します。不明な場合は、プロパン1(m3)=1/502(t)、ブタン1(m3)=1/355(t)、プロパン・ブタンの混合1(m3)=1/458(t)の数値を用いることができます。

 

審査及び顕彰

審査委員会による厳正な審査の結果、優れた成果を上げた事業者を顕彰し、その取り組みを広く紹介します。

応募された事業者には、取り組みに応じて参加認定証を交付し、承諾を得た事業者の名称や取組内容を一覧にして公表します。

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県エネルギー局エネルギー政策課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1503   ファクス番号:055(223)1505

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について