トップ > 教育・子育て > 子育て > 青少年 > 青少年の意識と行動に関する調査報告書

更新日:2019年3月15日

ここから本文です。

子ども・若者の意識と行動に関する調査報告書

1.調査の目的

急激に変化する社会状況のなかで、子ども・若者を取り巻く環境も大きく変化しており、さまざまな問題が生じている。

こうした現状から、県内の子ども・若者の意識調査を実施し、子ども・若者の行動の実態と生活意識の特質をできるだけ的確に把握して、その結果を基に各分野の青少年施策の充実を図るための資料とするとともに、「やまなし子ども・若者育成指針」策定の際の基礎資料として活用する。

2.調査の内容

  1. 本人及び家庭に関する事項
  2. 学校に関する事項
  3. 将来像に関する事項
  4. 家族・友人関係に関する事項
  5. ひきこもりに関する事項
  6. インターネットの利用実態に関する事項
  7. 青少年非行に関する事項
  8. 郷土等に関する事項
  9. 社会参加活動に関する事項
  10. 職業に関する事項
  11. 子どもの貧困に関する事項
  12. 県政に関する事項

3.調査仕様

 

【仕様項目】 【仕様】

調査地域

山梨県全域

調査対象者

山梨県内に在住する12歳~30歳の男女(平成30年4月1日現在の満年齢)

標本数

3,000人

抽出方法

A:2,000人(18歳~30歳)

層化二段無作為抽出法

行政単位と地域によって県内をブロックごとに分類し(層化)、各層に調査地点を人口に応じて比例配分し、国勢調査における調査区域及び住民基本台帳を利用して(二段)、各地点ごとに一定数のサンプルを抽出

B:1,000人(12歳~17歳)

県内の中学校、高等学校を無作為に抽出し、学校ごとに在校生を無作為に抽出

調査方法

A:郵送配布・回収

B:県内の中学校、高等学校を通じて生徒に配布・回収

標本抽出期間

平成30年8月中旬~平成30年9月中旬

調査期間

平成30年10月16日~平成30年11月5日

 

4.回収結果

回収数1,740(回収率58.0%)

5.対象者の属性

(男女別・年齢層別・地域別割合/同居家族/兄弟姉妹の数/父親・母親の職業/現在の身分・職業)

6.調査結果等

平成30年度

 子ども・若者の意識と行動に関する調査報告書(PDF:5,600KB)

 子ども・若者の意識と行動に関する調査報告書(概要版)(PDF:936KB)

平成24年度

 

平成19年度

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県教育委員会教育庁社会教育課 
住所:〒400-8504 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1356   ファクス番号:055(223)1775

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について