更新日:2019年11月19日

ここから本文です。

こころの健康とは?

こころの健康の要素

「こころの健康」は、人がいきいきと自分らしく生きるために重要であり、生活の質にも影響します。

「こころの健康」にはいくつかの要素があります。具体的には、

・自分の感情に気付き、それを表現できること(情緒的健康)

・その時々の状況に応じ適切に考え、問題解決ができること(知的健康)

・他の人や社会と建設的で良い関係を築けること(社会的健康)

・人生の目的や意義を見出し、主体的に自分の人生を選択できること(人間的健康)

があげられます。

羊イラスト

こころの健康を保つためにはストレスに立ち向かう抵抗力(ストレス耐性)を高めて、ストレスに上手に対処することが大切です。

 

周囲の人のこころの不調に早めに気付く方法

こころの不調は、自分ではなかなか気付きにくいものです。また、気付いたとしても「家族や友達、職場に心配をかけたくない」と、1人で悩みを抱え込んでしまうことも少なくありません。そのため、周囲が「いつもと違うかな」という変化に早めに気付くことが重要です。

女の子ベンチイラスト

気付きのポイント

  • 「食欲がない、食欲が急に増えた、体重が減った、または増えた」という食欲や体重の変化
  • 「朝早く目覚めてしまう、夜中に何度も目が覚めて眠れない、寝付きが悪い」などの睡眠の変化
  • 「何事にも悲観的、何もする気が起きない、何をしても楽しくない、イライラして落ち着かない、新聞やテレビを見なくなった」などの関心や意欲の変化

 

このように「いつもと違う」という気付きや対応が、こころの問題の早期発見や早期対応に役立ちます。「何かいつもと違うようだ」と感じたら、声をかけ合い、必要に応じて専門機関の支援につなげるようにしましょう。

→相談窓口リーフレット「こころといのちのSOSサイン」

 

 

 

このページに関するお問い合わせ先

山梨県福祉保健部精神保健福祉センター 
住所:〒400-0005 甲府市北新一丁目2-12山梨県福祉プラザ 3 階
電話番号:055(254)8644   ファクス番号:055(254)8647

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について