トップ > 新着情報 > 平成26年度の新着情報 > 平成26年度やまなし産業大賞の募集について

更新日:2018年7月20日

ここから本文です。

平成26年度やまなし産業大賞の募集について

山梨県では、どこもマネのできない優れた技術やホットな製品をもっている企業、顧客へ新しい価値や生活を創造・提案し続ける経営を行う企業などを顕彰することで、他の企業の目標となっていただき、県内産業を元気にするため、やまなし産業大賞の募集を行います。自薦・他薦は問いません。ふるってご応募ください。

募集部門

【ものづくり大賞部門】

製品・技術等であって、新規性・独創性、技術的完成度、市場性、成長性などに優れた画期的なもの

【経営品質大賞部門】

お客様満足と競争優位を実現する経営の仕組みを有し実践している企業等

賞の種類

部門ごとに、次の賞が授与されます。なお、賞には、該当がない場合もあります。

【ものづくり大賞部門】

大賞1件<賞状、記念品、奨励金20万円>

優秀賞2件<賞状、記念品、奨励金10万円>

【経営品質大賞部門】

大賞1件<賞状、記念品、奨励金20万円>

優秀賞2件<賞状、記念品、奨励金10万円>

募集期間

平成26年7月1日(火曜日)から平成26年8月8日(金曜日)まで【必着】

募集対象の要件

【ものづくり大賞部門】

  1. 県内に、本社か、工場・研究所その他の活動拠点がある製造業(日本標準産業分類大分類F)に分類される企業(団体を含む)であること
  2. 県内の活動拠点等で開発又は製造していること
  3. 応募時点で、販売・提供されているもので、販売・提供開始後概ね5年を経過していないこと
  4. 応募対象に関連して、知的財産権の帰属に関する争いや、権利侵害等に関する主張を受けていないこと
  5. 大賞受賞に相応しくない事由がないこと

【経営品質大賞部門】

  1. 県内に本社その他の事業所を有すること
  2. 日本経営品質賞のアセスメント基準に準じて、経営品質の成熟度が高いこと
  3. 好業績をあげていること
  4. 応募対象の、経営の仕組み・実践を公表することに同意すること
  5. 大賞受賞に相応しくない事由がないこと

【共通】

自己または自社役員等が、次の各号のいずれかに該当するものでないこと、また、次の各号に掲げる者が、その経営に実質的に

関与していないこと。

  1. 暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)
    第2条第2号に規定する暴力団をいう。以下同じ。)
  2. 暴力団員(同法第2条第6号に規定する暴力団員をいう。以下同じ。)
  3. 自己、自社若しくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもって、暴力団又は暴力団員を利用している者
  4. 暴力団又は暴力団員に対して資金等を供給し、又は便宜を供与するなど、直接的若しくは積極的に暴力団の維持・運営に協力し、又は関与している者
  5. 暴力団又は暴力団員と社会的に非難されるべき関係を有している者
  6. 下請契約又は資材、原材料の購入契約その他の契約に当たり、その相手方が上記(1)から(5)までのいずれかに該当することを知りながら、当該者と契約を締結している者

応募方法

「平成26年度やまなし産業大賞応募申込書」の「ものづくり大賞部門用」又は「経営品質大賞部門用」に必要事項を記入の上、平成26年8月8日(金曜日)までに必着するよう山梨県産業労働部成長産業創造課まで送付するか、ご持参ください。ただし、応募期間中であっても土日祝祭日には、持参による受付は行っておりません。

応募単位は、県内に本社のある企業の場合は、原則としてその企業単位となります。県内に本社のない企業の場合は、原則として県内に所在する事業所全体を単位とします。

ものづくり大賞部門は製品・技術が対象ですが、異なる製品・技術であっても同一企業が複数応募することはできません。

ものづくり大賞と経営品質大賞とは、部門が異なりますので、同時に応募することは可能です。

応募は、自薦・他薦を問いません。他薦の場合は、申込書の該当欄に推薦者の押印が必要となります。

応募の際には、応募案件に関する説明資料としてパンフレットや説明書、写真等を添付してください。説明資料を添付する場合は、同一のものを8部ご提出ください。

応募書類の不備や、必要な資料等がある場合は、再提出や追加提出を求めることがあります。

応募書類は、返却いたしません。

審査方法

応募案件は、商工団体等により構成される運営委員会又は評価員による第一次審査を経た後、審査委員会において第二次審査を行います。第二次審査の日時、場所については第一次審査通過のご連絡とともに、お知らせいたします。

【ものづくり大賞部門】

第二次審査の際に、応募案件についてプレゼンテーションと質疑を行っていただきます。また、プレゼンテーション前に、直近の決算書を提出して頂きます。

【経営品質大賞部門】

第一次審査で適当と認められた企業については、評価員が事業所を訪問して調査、質疑をさせていただきます。訪問日時等については、8月中旬~8月下旬頃ご連絡させていただきます。

第二次審査の際には、自社アピールを行っていただきます。

受賞者の発表と表彰式

平成26年10月下旬にプレス発表するとともに、県庁のホームページで公表し、受賞者には直接通知します。

平成26年11月13日(木曜日)に「山梨テクノICTメッセ2014」(開催期間平成26年11月13日~15日)会場内において、表彰式を開催する予定です。

平成25年度受賞企業(大賞・優秀賞)の紹介

『ものづくり大賞部門』
【大賞】1件
(株)コイケ(昭和町)
○応募テーマ
大口径タンタル酸リチウムウェーハの開発
○応募内容
スマートフォンやタブレットPCなどで高周波の電気信号を処理するために使用されるSAWデバイス(信号を分別や混合したり、特定の周波数の信号だけを通過させるフィルタ等の用途に用いる素子)の素材であるタンタル酸リチウムやニオブ酸リチウムのウェーハについて、結晶から薄く大口径のウェーハを製造する一連の技術
○受賞理由

他社がマネすることのできない、結晶の製造や加工などの技術的総合力が高く評価できること。

酸化物単結晶(タンタル酸リチウム)ウェーハで世界トップシェアを占有しており、NO.1メーカとして安定した供給と研究開発に努めていること。

世界の中で、競争力のある企業であり続けるための仕組みを経営と技術の両面で確立していること。


【優秀賞】2件
(株)メイコー(甲斐市)
○応募テーマ
フラットコイルによる共振型RFプラズマソース
○応募内容
半導体の製造工程で使用されるレジストの除去やスパッタリングなどの表面処理に使用されるプラズマ発生装置について、効率が良く密度が高いプラズマを発生させることができ、放電可能な圧力範囲とパワー範囲が広いプラズマ発生源を開発・製造していること。
○受賞理由
・相当規模のプラズマを比較的安価に生成できることは、半導体製造工程や表面処理だけではなく、ニーズとのマッチング次第で、様々な分野での応用が期待でき、今後大きなマーケットへの展開が期待できること。

知的財産権を確保しており、市場の中で優位性のある技術と考えられること。


(株)マルアイ(市川三郷町)
○応募テーマ
電子部品・電子機器用運搬用SCS・TB-APET、SCS・C-APET
○応募内容
静電気から電子部品を守ることを目的とした、カーボンナノチューブ(CNT)を分散させた導電性塗料の開発と、これを印刷して作成される導電性・透明性に優れたCNT導電性シートの製造。
○受賞理由

競争は激化しているものの、本分野に関する産業の規模・市場の規模は格段に広く、将来性が期待できること。

カーボンナノチューブを液中で均一に分散させる技術により、付加価値の高い高度なものづくりに転換していること。


『経営品質大賞部門』
【大賞】1件
(株)ヴァンフォーレ山梨スポーツクラブ(甲府市)
○企業概要
Jリーグ・ヴァンフォーレ甲府運営会社
○受賞理由
・経営再建を果たした独自の経営方式(『甲府方式』)が構築されていること。『甲府方式』は、国内・国外のサッカーチームの運営の範となっていること。
・福祉施設への訪問や子ども向けのサッカー教室の開催など積極的な地域貢献活動により地域からの強い支持を得ていること。
・ファン、スポンサー企業、支援者(出資者)との強い信頼関係が醸成されていること。


【優秀賞】2件
特定非営利活動法人えがおつなげて(北杜市)
○企業概要
サービス業(農業体験の場を提供)
○受賞理由

「都市と農村双方の課題を解決して持続可能な社会を実現する」という組織目標が明確化されているとともに、目標実現に向けた活動体制が構築されていること。

幅広く外部情報を収集することにより顧客の要望や期待が把握されており、それを組織活動に展開していること。


長谷川醸造(株)(南アルプス市)
○企業概要
食品製造業(梅干しなど)
○受賞理由
・『会社は社員のもの、会社は地域に必要とされるもの』という理念に基づき、地元農家への利益還元(小梅の高価買い取り)を実践し、地域農家と良好な信頼関係が築かれていること。
・大手スーパー、生協、コンビニ等納入条件の厳しい販売先との取引に積極的に取り組むことで、課題を洗い出しそれに対応することで、安全衛生面、管理面等のレベルを向上させていること。

応募・問い合わせ先

〒400-8501甲府市丸の内1-6-1

山梨県産業労働部成長産業創造課新市場獲得・経営革新担当

このページに関するお問い合わせ先

山梨県産業労働部成長産業推進課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1565   ファクス番号:055(223)1569

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について