トップ > しごと・産業 > 補助・支援 > 商工業・サービス業 > その他支援制度等 > 新事業支援体制(地域プラットフォーム)

更新日:2009年4月15日

ここから本文です。

新事業支援体制(地域プラットフォーム)

「地域プラットフォーム」とは

「山梨県新事業創出促進に関する事業環境整備構想」に基づき、本県における新事業の創出を効果的に推進していくため、人材育成・技術・経営・金融・市場開拓などの幅広い分野の産学官の支援機関ネットワークとして「新事業支援体制(地域プラットフォーム)」を構築し、各機関の緊密な連携のもとに総合的な支援事業を実施していくものです。

この地域プラットフォームにおける幹事役となるのが「中核的支援機関」であり、本県では、財団法人やまなし産業支援機構を中核的支援機関として認定しました。

「山梨県新事業創出促進に関する事業環境整備構想」とは

本県では、平成17年5月に中小企業新事業活動促進法に基づき「山梨県新事業創出促進に関する事業環境整備構想」を策定しました。 (平成18年4月に一部改正)

 この事業環境整備構想では、新製造技術関連分野、情報通信関連分野、バイオテクノロジー関連分野、医療・福祉関連分野、環境・新エネルギー関連分野を発展可能性の高い重点分野と位置付けて、 地域プラットフォームを構成する各支援機関の緊密な連携のもと、県内に蓄積された地域産業資源を最大限に活用して、研究開発から事業化までを一貫して支援することとしています。

  1. 山梨県新事業支援体制(地域プラットフォーム)の概念図(PDF:171KB)
  2. 山梨県事業創出促進に関する事業環境整備構想の概要

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県産業労働部企業立地・支援課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1472   ファクス番号:055(223)1546

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について