更新日:2020年9月3日

ここから本文です。

技能検定試験の紹介

お知らせ

・令和2年度後期技能検定について。

  詳細はこちらをご覧ください。

・技能検定合格証書の再交付申請は郵送でも可能です。

  詳細はこちらをご覧ください。

・技能検定合格証書の受領は郵送でも可能です。

  詳細はこちらをご覧ください。

技能検定の概要

技能検定は、「働く人々の有する技能を一定の基準により検定し、国として証明する技能の国家検定制度」です。技能検定は、技能に対する社会一般の評価を高め、働く人々の技能と地位の向上を図ることを目的として、職業能力開発促進法に基づき実施されています。

技能検定は昭和34年に実施されて以来、年々内容の充実を図り、平成30年度は128職種が実施されます。(都道府県職業能力開発協会が実施するもの111職種、民間の指定試験機関が実施するもの17職種)

厚生労働省HP(技能検定制度の概要)

技能検定の等級区分

技能検定には、現在、特級、1級、2級、3級に区分するもの、単一特級として等級を区分しないものがあります。それぞれの試験の程度は次のとおりです。

特級

管理者または監督者が通常有すべき技能の程度

1級及び単一等級

上級技能者が通常有すべき技能の程度

2級

中級技能者が通常有すべき技能の程度

3級

初級技能者が通常有すべき技能の程度

(※これらの区分以外に外国人研修生等を対象とした随時実施する3級、基礎1級及び基礎2級があります)

厚生労働省HP(技能検定の等級区分)

技能検定の合格者

技能検定の合格者には、厚生労働大臣名(特級、1級、単一特級)または都道府県知事名(2級、3級)の合格証書が交付され、技能士と称することができます。
 また、技能検定合格者には、他の国家試験の受験や資格取得に際して特典が認められる場合があります。

「令和元年度前期技能検定」合格者の受検番号を発表します。

合格者一覧及び試験結果の開示について(R1年10月4日発表分)(PDF:219KB)

合格者一覧及び試験結果の開示について(R1年8月30日発表分)(PDF:130KB)

「令和元年度後期技能検定」合格者の受検番号を発表します。

 合格者一覧及び試験結果の開示について(R2年3月13日発表分)(PDF:214KB)

試験内容

検定職種ごとに実技試験及び学科試験が行われます。

実技試験は、原則として、試験日に先だってその課題が公表されます。試験時間は概ね4~5時間で、職種によっては、標準時間と打切り時間が定められています。また、職種によっては、実際的な判断等を試験するために判断等試験(旧要素試験)、計画立案等作業試験(旧ペーパーテスト)が行われます(この場合、試験問題の事前公表はされません)。

学科試験は、全国統一して職種(作業)、等級ごとに同一の日に行われます。

厚生労働省HP(技能検定の実施内容)

山梨県職業能力開発協会HP

受検資格

原則として検定職種に関する実務経験が必要です。必要とされる実務経験の年数は以下のとおりですが、職業訓練歴、学歴等により短縮される場合があります。 

特級 1級合格後5年以上
1級 7年以上
2級 2年以上
3級  
単一等級 3年以上

 

   3級の受検資格として必要な実務経験期間については、従前6ヵ月以上とされておりましたが、平成25年4月から緩和され、6ヵ月に満たない場合も受検可能となりました。また、従前通り、検定職種に関する学科に在学する方及び検定職種に関する訓練科において職業訓練を受けている方も受検できます。

 

また、技能検定の実技試験又は学科試験の合格者と同等以上の能力を有すると認められる方は試験の免除を受けることができます。 

厚生労働省HP(技能検定の受検資格等)

 

受検申し込み

受検申請の受付、試験の実施等の業務については、山梨県職業能力開発協会が行っておりますので、受検申請受付期間内に山梨県職業能力開発協会へお申し込み下さい。

【受検申込先】

〒400-0055

甲府市大津町2130-2県立中小企業人材開発センター内

電話055-243-4916

 試験日程

技能検定試験は、一部の職種を除いて、前期後期に区分して実施されます。

技能検定の例年の実施日程は、下表のとおりになっています。

 

前期

後期

実施公示

3月上旬

9月上旬

受検申請受付

4月上旬~4月中旬

10月上旬~10月中旬

実技試験

6月上旬~9月上旬

12月上旬~翌年2月中旬

学科試験

7月下旬~9月上旬

翌年1月下旬~2月中旬

合格発表

8月下旬(3級)、10月上旬

翌年3月中旬

中央職業能力協会HP(技能検定日程)

令和2年度の山梨県の具体的な実施日程等については、次のとおりです。

令和2年度後期及び随時実施の技能検定試験の実施日程等(PDF:260KB)

機械保全職種の技能検定は、平成27年度から(公社)日本プラントメンテナンス協会が実施します。

 技能検定合格証書再交付申請

山梨県で交付された方が、技能検定合格証書を紛失又は汚損した場合や氏名の変更があった場合は、山梨県知事に対し合格証書の再交付申請を行うことができます。

※申請方法については技能検定合格証書再交付についてをお読み下さい。郵送でも可能です。

 申請手数料の山梨県収入証紙の購入方法等はこちらでご確認ください。

技能検定合格証書再交付について(PDF:121KB)

技能検定合格証書再交付申請書様式(PDF:63KB)

委任状(PDF:54KB)

【申請先】

〒400-8501

甲府市丸の内1-6-1

山梨県産業労働部産業人材育成課

電話055-223-1566

平成29年度後期以降に実施する技能検定について

平成29年度後期技能検定から、若者の技能検定試験手数料を減額します。

若者の技能検定試験手数料の減額について(PDF:12KB)

平成29年度後期技能検定から、受検申請には、本人確認書類の添付が必要になります。

本人確認書類の添付について(PDF:10KB)

 技能検定合格証書の受領について

技能検定に合格された方で、合格証書と技能士章を受け取っていない方につきましては、随時産業人材育成課でお渡ししております。

詳細はこちらをご覧ください。(PDF:269KB)

 

オープンデータ

クリエイティブ・コモンズ表示4.0国際ライセンス 技能検定試験の実施日程等(PDF:64KB)

技能検定実施計画

クリエイティブ・コモンズ表示4.0国際ライセンス 技能検定合格証書再交付について(PDF:64KB)

再交付の案内

クリエイティブ・コモンズ表示4.0国際ライセンス 技能検定合格証書再交付申請様式(PDF:63KB)

再交付申請様式

クリエイティブ・コモンズ表示4.0国際ライセンス 委任状(PDF:54KB)

再交付申請様式

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県産業労働部産業人材育成課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1567   ファクス番号:055(223)1560

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について