トップ > 組織から探す > ワーク・ライフ・バランスQ&A1

ここから本文です。

ワーク・ライフ・バランスQ&A(第1回)

Q.なぜ、今ワーク・ライフ・バランスなの?

A.日本経済を再生し、発展させるために、多様な人材がそれぞれの生活を充実させながら、各人の持つ能力を発揮して活き活きと働くことが必要となっているからです。

1.ワーク・ライフ・バランスとは何ですか?

ワーク・ライフ・バランスとは、人それぞれの希望に応じて、「仕事(ワーク)」と、子育てや親の介護、地域活動等の「仕事以外の生活(ライフ)」の調和がはかれる状態(バランス)をいいます。

望ましいバランスは、人によっても違いますし、青年期・子育て期・中高年期といった人生の段階(ライフステージ)によっても変化します。

2.なぜワーク・ライフ・バランスが必要なのですか?

日本経済全体として、このまま少子高齢化が進み、人口が減少していけば、2010年には6,298万人だった労働力人口が2020年には5,937万人と361万人も減少してしまうと言われています。労働力人口と経済規模の確保のため、元気な高齢者や育児中の女性などが無理なく働き続けることが出来る労働環境の整備が急がれるのです。

企業としても、優秀な人材を確保するために従業員のライフステージに応じたニーズへ対応し、働く意欲や満足度を高めることが必要になります。また、消費者ニーズの多様化や社会経済情勢の変化のスピードが速くなる中で、多様な人材を活用し、こうした変化に対応していく必要にも迫られています。企業における働き方を見直し、多様な働き方を可能とする必要があるのです。

個人においても、長時間労働による心身の健康被害を防止し、自己啓発、旅行や地域活動への参加など、能力を高め見聞を広める自分の時間を確保するために、働き方を見直す必要があります。

このように、ワーク・ライフ・バランスが実現すれば、個人は、より充実した生活をおくり、成長しながら働くことができ、企業は、社員の力を十分に引き出して、持続的に発展することができ、社会全体にも活力が生まれます。

 

 

(寄稿:公益財団法人21世紀職業財団)

 

このページに関するお問い合わせ先

山梨県産業労働部労政雇用課 担当:労政担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1563   ファクス番号:055(223)1564

広告スペース

広告掲載について