トップ > 新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・雇用調整助成金相談窓口を開設します。

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・雇用調整助成金相談窓口の開設について

県では、5月20日から6月30日まで県内各地で、雇用調整助成金個別相談会を開催しました。

7月以降は、労働者の皆様が行う新型コロナウイルス感染症対応休業支援金の申請や事業主の皆様が行う雇用調整助成金の申請を支援するため、相談窓口を開設しました。

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金や雇用調整助成金の申請でお困りの方は、ぜひ相談窓口をご利用ください。

 

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・雇用調整助成金相談窓口(チラシ)(PDF:731KB)

個人の方向け

専門相談ダイヤルによる相談

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金の制度の内容や申請書類の作成方法に関するご相談に電話でお答えします。

専門相談ダイヤル:055-262-7681(平日 9時~17時)

※さらに詳しい説明等を希望する場合には、完全予約制で対面相談を行います。 

※新型コロナウイルス感染症対応休業支援金

 新型コロナウイルス感染症の影響で休業し、休業期間中の賃金(休業手当)の支払いを受けることができなかった中小企業の労働者に対し支援金を支給する国の制度

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金のご案内(PDF:231KB)

事業主の方向け

専門相談ダイヤルによる相談

雇用調整助成金の申請書類の作成方法や労務管理に関するご相談に電話でお答えします。

専門相談ダイヤル:055-262-7681(平日 9時~17時)

社会保険労務士による訪問相談

社会保険労務士による無料の訪問相談を実施します。

社会保険労務士が皆様の事業所を訪問し、雇用調整助成金の申請書類の作成方法や労務管理に関するご相談に応じます。

対象者

新型コロナウイルス感染症の影響により事業活動の縮小を余儀なくされ、雇用調整(休業)を実施し、休業手当を支払う(支払った)事業主の方

実施方法

事前申込による予約制で行います。

訪問相談は無料です。

令和2年7月13日(月曜日) から 9月30日(水曜日) までの平日で、ご希望される日に社会保険労務士が事業所を訪問します。

1事業所あたり1時間、最大3回までを限度とし、相談ができます。

※訪問相談は書類の作成等の相談に応じるものであり、社会保険労務士による申請手続きの代行は行いません。

申込方法

メールまたは電話でお申し込みください。

日時決定後、労政雇用課からご連絡いたします。

メールで申し込み

下記内容を記載し、労政雇用課までメールを送付してください。

〈件名〉

雇用調整助成金訪問相談申し込み

〈記載内容〉

事業所名、郵便番号、所在地、ご担当者(役職・氏名)、電話番号、訪問希望日(第3希望まで記載)

※お時間の指定ができませんので、終日都合が良い日を第3希望まで記載してください。

メール宛先:rosei-koy@pref.yamanashi.lg.jp

電話で申し込み

専門相談ダイヤルまでお電話ください。

電話番号:055-262-7681(平日 9時~17時)

報道発表

報道発表資料(PDF:387KB)(新型コロナウイルス感染症対応休業支援金相談窓口)

報道発表資料(PDF:181KB)(雇用調整助成金相談窓口)

報道発表資料(PDF:133KB)(雇用調整助成金個別相談会)←6/30で終了

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・雇用調整助成金の申請について

厚生労働省のホームページに、新型コロナウイルス感染症対応休業支援金や雇用調整助成金のガイドラインや申請方法の動画などが掲載されていますので、併せてご活用ください。

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金 ※外部リンク(厚生労働省)

雇用調整助成金 ※外部リンク(厚生労働省)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県産業労働部労政雇用課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1561   ファクス番号:055(223)1564

広告スペース

広告掲載について