トップ > しごと・産業 > 就職・労働 > 労働 > 労働情報 > 賃金等要求・妥結状況調査について、調査結果の推移

更新日:2019年3月15日

ここから本文です。

賃金等要求・妥結状況調査について、調査結果の推移

賃金等要求妥結・状況調査とは

この調査は、山梨県内における民間労働組合の春季賃上げ、夏季一時金、年末一時金の要求とその妥結状況を明らかにするため、県労政雇用課において毎年実施していましたが、平成30年度をもって調査を終了することといたしました

今後は、厚生労働省による「民間主要企業春季賃上げ要求・妥結状況」や「賃金引き上げ等の実態に関する調査」を御利用ください。

 

平成30年までの結果については、以下の通りです。(調査名をクリックすると、各調査結果のページにジャンプします。)

  

調査名

調査期間

公表期間

最新の最終調査結果

最終調査結果の推移

春季賃上げ要求・妥結状況調査

毎年3月~6月

毎年4月~7月

平成30年6月30日現在

春季賃上げの推移(PDF:230KB)

夏季一時金要求・妥結状況調査

毎年5月~8月

毎年6月~8月

平成30年7月31日現在

夏季一時金の推移(PDF:218KB)

年末一時金要求・妥結状況調査

毎年11月~12月

毎年11月~1月

平成30年12月31日現在

年末一時金の推移(PDF:44KB)

 

各調査結果に関する注意点

 

  • 規模について

全体:全体の集計

中小企業:従業員が300人未満の企業

大 企 業:従業員が300人以上の企業

 

  • 加重平均について

加重平均とは、組合員1人当たりの平均です。1組合当たりの平均である単純平均とは異なりますのでご注意ください。

(以下、計算例)

A組合:組合員10人、一時金の額は1人当たり100,000円

B組合:組合員40人、一時金の額は1人当たり150,000円

→加重平均の場合

(10人×100,000円+40人×150,000円)÷(10人+40人)=140,000円

よって、加重平均は140,000円となります。

→単純平均の場合

(1組合×100,000円+1組合×150,000円)÷(1組合+1組合)=125,000円

よって、単純平均は125,000円となります。

 

  • Xについて

該当する組合数が3以下の場合には、Xと表示します。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県産業労働部労政雇用課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1561   ファクス番号:055(223)1564

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について