トップ > しごと・産業 > 就職・労働 > 労働 > 労働福祉 > 中小企業退職金共済制度

更新日:2013年1月23日

ここから本文です。

中小企業退職金共済制度

従業員の退職金は国の制度の中小企業退職金共済制度にご加入ください。

単独で退職金を持つことが困難な中小企業に対して国の援助で退職金制度が持てる様にする制度です。

中退共制度のしくみ

事業主が勤労者退職金共済機構と退職金共済契約を結びます。

事業主は毎月掛金を金融機関を通じて納めます。

従業員が退職したときは、その従業員に機構から退職金が直接支払われます。

制度の特色

掛金の一部を国が助成します。また、掛金は全額非課税です。

転職した場合でも通算することができます。

退職金の支払いは、一時払いの他、本人の希望により分割払いの方法があります。

加入できる企業は

 

一般業種(製造・建設業等)

卸売業

サービス業

小売業

常用従業員数
または資本金・出資金

300人以下

100人以下

100人以下

50人以下

3億円以下

1億円以下

5千万円以下

5千万円以下

お問い合わせは

加入の申込み先は

銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫、商工中金および委託団体へ

このページに関するお問い合わせ先

山梨県産業労働部労政雇用課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1561   ファクス番号:055(223)1564

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について