更新日:2016年5月23日

ここから本文です。

木質バイオマスの利用推進

山梨県木質バイオマス推進計画

山梨県では、平成26年3月に「やまなし森林・林業再生ビジョン」(平成24年3月策定)や、「やまなしエネルギー地産地消推進戦略」(平成24年4月策定)の達成に資するよう、木質バイオマスの利活用の取組方針、施策、利用目標を示す新たな計画を策定しました。

なお、「やまなし森林・林業振興ビジョン」(平成27年12月)及び「やまなしエネルギービジョン」(平成28年3月)の策定に伴い、平成28年3月に計画を一部変更しています。

計画期間

 平成26年度から33年度まで(8年間)

概要及び本文

山梨県木質バイオマス推進計画の概要(H28.3変更)(PDF:158KB)

山梨県木質バイオマス推進計画(本文)(H28.3変更)(PDF:1,192KB)

 

以前の計画(平成21年度~25年度)はこちら

「山梨県における木質バイオマス資源燃料利用ガイドライン」について(平成23年10月作成)

県は、林地未利用材や製材端材などの木質バイオマス資源の利用を促進するため、木質燃料の製造事業者が行う原材料の確保から流通管理等を適正に行うために必要な事項を示した「山梨県における木質バイオマス資源燃料利用ガイドライン」を作成しました。

 

○木質バイオマス資源燃料利用ガイドラインの概要は次のとおりです。

 木質バイオマスを燃料として利用する場合、次の基準を遵守することとします。

(対象資源の基準)

 ・林業等に由来する燃料用木材

  ただし、著しい腐朽木材や伐根などは除外

 

(対象燃料の種類)

  ・木質チップ、木質ペレットその他の木質燃料

   (従来から燃料として利用している薪、炭はこれまでどおりの取扱いとします。)

 

(流通管理の基準)

 ・供給量と利用量の整合性

 ・供給から利用までの事業計画の持続性

 ・製品の適正な分別保管、品質管理

 ・飛散、流出、悪臭等生活環境保全上の適正な管理

 

山梨県における木質バイオマス資源燃料利用ガイドライン(PDF:65KB)

山梨県における木質バイオマス資源燃料利用ガイドラインに関するQ&A(PDF:90KB)

ガイドラインについて(図)(PDF:988KB)

 

~木とふれあい、炎でくつろぐ~ 始めませんか、木質バイオマスストーブのある生活

近年、自然や環境への意識が高まり、再生可能な資源である木を燃料としたペレットストーブや薪ストーブが注目されつつあります。

自然にやさしく、人も癒やされるペレットストーブや薪ストーブのある生活、あなたもはじめてみませんか。

木質バイオマスストーブのすすめ(PDF:4,549KB)

 

県内のペレットストーブ、薪ストーブ及び木質ペレットの販売店などはやまなし木質バイオマス協議会のホームページをご覧ください。

ペレットストーブ・薪ストーブの導入に係る助成制度について

市町村による購入助成事業

 現在、県内では、次の市町村でペレットストーブや薪ストーブなどの購入費用に対する助成を行っています。詳しくは、各市町村役場にお問い合わせください。 

市町村 補助率等 補助対象
甲府市 3万円(定額) ペレットストーブ
富士吉田市 2分の1(上限20万円) ペレットストーブ
都留市 1万円(定額) ペレットストーブ及び薪ストーブ
山梨市 10分の1(上限5万円) ペレットストーブ及び薪ストーブ
韮崎市 2万円(定額) ペレットストーブ及び薪ストーブ
南アルプス市 10万円(定額) ペレットストーブ
道志村 10分の3(上限10万円) ペレットストーブ及び薪ストーブ
忍野村 2分の1(上限20万円) ペレットストーブ
山中湖村 2分の1(上限20万円) ペレットストーブ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県森林環境部林業振興課 担当:木材資源活用担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1653   ファクス番号:055(223)1679

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について