トップ > 広報(広報誌・広報番組・発表資料) > 平成22年度の発表資料 > 恩賜林は3月11日の恩賜林記念日で御下賜100周年を迎えます

発表日:2011年3月2日

ここから本文です。

発表資料

恩賜林は3月11日の恩賜林記念日で御下賜100周年を迎えます

概要・経緯等

今年は、恩賜林御下賜100周年にあたります。

内容

明治の末、本県では大水害が相次ぎ、県民は大変苦しい生活を余儀なくされていました。
この様子を知った明治天皇は、明治44年3月11日、県内の御料地のほとんどを県民生活の復興のために御下賜されました。この恩賜林は県土の保全や林産物の供給等を通じて山梨県の発展に大きく貢献してきました。
県では、このことを末永く記念し、感謝する日として毎年3月11日を「恩賜林記念日」としております。
また、100周年を記念して、3月1日(火曜日)から3月31日(木曜日)の間、恩賜林の歴史を伝える品々を恩賜林記念館に展示していますので、ぜひ御覧下さい。

皆さんも、この機会に、恩賜林の恩恵に改めて思いを巡らせ、森林の大切さについて考えてみましょう。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県森林環境部森林環境総務課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1632   ファクス番号:055(223)1636

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について