トップ > 広報(広報誌・広報番組・発表資料) > 令和2年度の発表資料 > 新型コロナウイルスワクチン副反応休業助成金の創設について

発表日:2021年4月26日

ここから本文です。

発表資料

新型コロナウイルスワクチン副反応休業助成金の創設について

概要・経緯等

新型コロナウイルスワクチンの接種については、4月から高齢者向けの接種が開始されており、今後、一般向け接種が開始される見込みとなっておりますが、接種後に、一定程度の副反応が現れることが判明しております。
県では、安心してワクチンの接種を受けていただくため、ワクチン接種の副反応と思われる症状により休業を余儀なくされ、有給休暇が取得できないなど給与や事業収入が減少となる者に対して、一定額を助成する制度を創設します。

内容

1 助成対象者(①~③全てを満たす者)
 ① 労働者、個人事業主
 ② 山梨県内でワクチンの接種を受け、副反応と思われる症状により休業した者
 ③ 休業中、給与、事業所得、休業手当、傷病手当金等公的な給付金が得られない者
  (有給休暇を取得した者は対象外)

2 助成内容(1回目、2回目の接種をいずれも対象)
 ① 助成金額 1日4千円(ただし、接種1回につき連続する2日を限度とする)
 ② 助成対象日(助成を行う休業日)
   接種を受けた日の翌日及び翌々日のうち休業した日
  (ただし、接種当日に接種後に予定されていた勤務を休業することとなった場合は、接種当日及び翌日のうち休業した日)

3 スケジュール
 6月からの申請受付開始を目途に準備

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県産業労働部労政雇用課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1561   ファクス番号:055(223)1564

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について