トップ > 広報(広報誌・広報番組・発表資料) > 平成24年度の発表資料 > 薪ストーブ等に使用する薪の取扱いについて

発表日:2012年4月2日

ここから本文です。

発表資料

薪ストーブ等に使用する薪の取扱いについて

経緯

平成24年3月29日、北杜市の個人が自宅の薪ストーブから出た灰の放射能測定を実施したところ、10,000ベクレル/kgを超えるセシウムが検出されました。
平成24年3月30日、長野県庁からの情報提供により、薪の伐採場所は、群馬県長野原町・嬬恋村境付近であることが判明しました。
長野県庁が確認したところ、薪の販売経路は以下のとおりです。

1.平成23年2月から6月に生産した薪用原木である。
2.薪の伐採地は「群馬県長野原町・嬬恋村境付近」である。
3.平成23年6月に群馬県で生産した薪を今回放射性セシウムが検出された薪ストーブユーザーに知人を通じてインターネットオークションで販売・配達した。
4.薪の生産者は農閑期の副業的な小規模生産者である。

薪の取扱いについて

林野庁では平成23年11月2日に調理加熱用の薪の指標値を40ベクレル/kg(乾重量)と設定しておりますので、指標値を超えた薪が使用及び流通されないよう、再度注意をお願いします。
なお、平成23年3月11日以降、同年11月2日までに購入したものは特にご注意ください。

<薪を購入する方へ>
薪を購入する場合は、販売者へ放射性物質が指標値を超えていないことを確認してください。

<薪の生産者の方へ>
生産した薪が指標値を超えていないことを確認した上で販売または譲渡してください。

<薪の流通業者の方へ>
薪を購入又は譲受する場合には、当該薪の生産者・譲渡者に、指標値を超えていないことを確認してください。生産者・譲渡者に確認できなかった場合は、自ら確認した上で販売又は譲渡してください。

●山梨県産きのこ原木の放射性物質検査の結果について
山梨県で平成23年12月から平成24年1月にかけて、県産きのこ原木の検査を実施した結果は、不検出または農林水産省の設定した指標値(平成24年4月1日からの指標値50ベクレル/kg)を下回る結果となっています。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県森林環境部林業振興課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1652   ファクス番号:055(223)1679

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について