トップ > 広報(広報誌・広報番組・発表資料) > 平成23年度の発表資料 > 県内 野生きのこの放射性物質検査の結果について(第1報)

発表日:2011年9月22日

ここから本文です。

発表資料

県内 野生きのこの放射性物質検査の結果について(第1報)

内容

平成23年9月21日~22日、野生きのこ12検体について放射性物質の検査を実施したところ、以下のとおり結果を得ましたのでお知らせします。
検査の結果、いずれも不検出または暫定規制値以下でした。

きのこの名前/採取地点/放射性ヨウ素/放射性セシウム/検査日

マツタケ /北杜市 /不検出/不検出/9月21日
マツタケ /鳴沢村 /不検出/不検出/9月21日
タマゴタケ /大月市 /不検出/不検出/9月21日
タマゴタケ /身延町 /不検出/不検出/9月21日
タマゴタケ /甲州市 /不検出/不検出/9月21日
タマゴタケ /西桂町 /不検出/不検出/9月21日
ウラベニホテイシメジ /身延町 /不検出/不検出/9月21日
ウラベニホテイシメジ /甲州市 /不検出/不検出/9月21日
ショウゲンジ /北杜市 /不検出/ 60 /9月22日
ショウゲンジ /鳴沢村 /不検出/ 197 /9月22日
ショウゲンジ /南アルプス市/不検出/ 53 /9月22日
ハナイグチ /鳴沢村 /不検出/ 153 /9月22日

※核種別放射能濃度〈Bq(ベクレル)/kg〉
採取日:平成23年9月16日~20日
検出限界値:9~29Bq/kg
検査機関:山梨県衛生環境研究所

詳細については関連資料をご覧ください。

参考

きのこ類の暫定規制値
・放射性ヨウ素 2,000Bq/kg
・放射性セシウム 500Bq/kg

※なお、野生のきのこには、毒きのこなど食中毒の原因となるきのこもありますので、採取にあたっては十分にご注意ください。
※また、栽培された原木しいたけ(露地栽培)については、しいたけの発生状況をみながら、9月下旬に検査を行う予定です。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県福祉保健部衛生薬務課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1489   ファクス番号:055(223)1492

山梨県林政部林業振興課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1652   ファクス番号:055(223)1679

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について