トップ > 広報(広報誌・広報番組・発表資料) > 平成25年度の発表資料 > 山梨県と山梨中央銀行との定住人口確保に関する協定書締結式について

発表日:2013年5月31日

ここから本文です。

発表資料

山梨県と山梨中央銀行との定住人口確保に関する協定書締結式について

概要・経緯等

・山梨県の人口が平成3年以来、20年ぶりに86万人を割り込む
 cf:ピーク893,190人(H11)→857,690人(H23)
・平成24年4月:山梨県庁「定住人口確保対策プロジェクトチーム」発足
・山梨県の定住人口確保に向けて、山梨中央銀行と合意が得られたため協定を締結することとした

・「やまなし暮らし支援センター」オープン
 平成25年6月1日(土曜日)、東京有楽町東京交通会館6階

内容

1.目的
山梨県の定住人口確保のため、両者が連携協力することにより、山梨県の地域活性化に寄与することを目的とする

2.協定内容
(1)首都圏在住者に対する山梨県への移住促進に関すること
(2)山梨県への移住者及び在住者に対する定住支援に関すること
(3)その他必要な事項
※まずは、6月1日(土曜日)オーフ゜ンの「やまなし暮らし支援センター」に協力いただく

3.協定による効果
・東京西部エリアに点在する中銀の17支店・営業所の活用により、東京西部エリアの移住希望者の取り込みを期待
・山梨県への移住相談件数の増(1,000件から2,000件)
・移住者等の目標数値(平成25年:100人、平成26年:120人、平成27年:140人)

4.協定締結相手先
名称:株式会社山梨中央銀行
代表者:取締役頭取進藤中(しんどうなかば)

5.協定締結式
平成25年5月31日(金曜日)午後3時05分~特別会議室

(参考)『やまなし暮らし支援センター』
 山梨県への移住希望者の相談に一元的に対応するため、専門の相談員を配置し、求人情報と住宅等の生活情報を同時に提供するワンストップ相談窓口を、東京・有楽町に開設する。
日時:平成25年6月1日(土曜日)13時20分~14時30分
場所:ふるさと暮らし情報センター内(東京都千代田区有楽町2-10-1「東京交通会館6F」)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県観光文化部観光振興課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1573   ファクス番号:055(223)1438

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について