発表日:2013年5月29日

ここから本文です。

発表資料

今夏の省エネ対策について

経緯

○ 平成25年4月26日、国は「2013年度夏季の電力需給対策」及び「夏季の省エネルギー対策」を決定
現在定着している節電の取組が、国民生活、経済活動等への影響を極力回避した無理のない形で、確実に行われるよう地方公共団体等へ要請。(数値目標を設けない)
期間・時間:7月1日(月曜日)~9月30日(月曜日)の平日(8月13日~15日を除く)9時~20時

内容

国の要請を受け、本県では、県民、事業者、行政が一体となって省エネに取り組む、「やまなし省エネ県民運動」の一環として夏季の省エネ対策を実施する。

夏季の省エネ対策としては、電力需要のピーク時の節電を無理のない形で行うこととし、数値目標は示さず県民に要請するとともに、エネルギーの総消費量を減らしていく省エネの取組を推進していくため、県民や事業者の参加型の事業を実施するなど、スマートな省エネの普及啓発を図っていく。
また、県庁舎及び県管理施設等においても、今夏の節電に率先して取り組んでいく。
なお、県民への周知にあたっては、熱中症などの健康被害が発生することのないよう、日常生活に無理のない範囲での協力をお願いする。

○ 省エネ対策の内容 (詳細は別添のとおり)
1 省エネ県民運動の推進
省エネ対策に関する情報等の発信、家庭向け・事業者向けの省エネ対策の実施、エコライフ県民運動の推進、各業界・関係機関に対する省エネ・節電への協力要請などにより、県民運動として省エネを推進する。

2 県庁舎及び県管理施設等における節電対策の推進
来庁者の利便性を確保するとともに、職員の勤務環境への影響を考慮する中で、今夏の節電に率先して取り組む。

○  庁内の推進体制 
今夏の省エネ対策を全庁挙げて推進するため、「エネルギー地産地消推進本部」に、各部局の企画調整主幹等による「省エネ対策庁内連絡会議」を設置する。
また、国から「電力需給ひっ迫警報」等が発出された場合には、同会議を通じて必要な対策を全庁に周知し、実施する。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県エネルギー局エネルギー政策課 担当:やまなし省エネ県民運動
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1506   ファクス番号:055(223)1505

山梨県環境・エネルギー部環境・エネルギー政策課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1502   ファクス番号:055(223)1636

山梨県総務部庁舎管理室 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1 
電話番号:055(223)1391   ファクス番号:055(223)1379

山梨県産業労働部産業政策課 担当:電力ひっ迫警報等
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1530   ファクス番号:055(223)1534

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について