トップ > 広報(広報誌・広報番組・発表資料) > 平成25年度の発表資料 > 山梨県ペストコントロール協会との「大規模災害時における防疫業務の協力に関する協定」締結について

発表日:2013年4月26日

ここから本文です。

発表資料

山梨県ペストコントロール協会との「大規模災害時における防疫業務の協力に関する協定」締結について

経緯

○東日本大震災の発生を踏まえ、防疫協定の必要性を検討。

○山梨県ペストコントロール協会(以下「山梨県PCA」)から、災害時等の防疫作業に関する協定の締結について要請があった。

○大規模災害発生時に県が防疫業務を実施する状況となった場合に、円滑な防疫作業が行えるよう、山梨県ペストコントロール協会と協定の締結に向けて打合せを重ねてきたところ、このたび合意が得られたので、協定を締結することとした。

内容

○協定の内容
・目的
大規模災害発生に伴う県の行う防疫作業を、迅速かつ効果的に行うことを目的とする。

・業務
大規模災害時における「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律」に基づく防疫業務の実施について、被災が甚大なため等の理由から実施主体である市町村が防疫業務を実施できない状況下で、当該市町村からの要請を受け、県が防疫業務を実施する場合に、県は必要に応じ協会に対し協力の要請を行う。
協会は県の要請を受け、被災地の防疫業務(消毒・衛生害虫駆除等)を行う。

・費用
防疫作業班の派遣・薬剤の経費は、県が負担する。
その他の協定業務に要した経費については、県と山梨県PCAとで協議の上決定する。

○協定による効果
・山梨県PCAが応援協定を結ぶ1都8県のPCAの応援体制により、被災時に必要となる薬剤・器材不足等に対する問題が解消でき、本県被災地の防疫作業を迅速かつ効果的に実施し、被災後の衛生環境の悪化と衛生害虫による感染症の発生・拡大を防止できる。

○団体の概要
(団体名)一般社団法人山梨県ペストコントロール協会
(代表者)代表理事中村猛志(なかむらたけし)
(武田消毒株式会社代表取締役)
(会員数)8社
(設立)昭和47年4月1日

○協定締結式
・日時:平成25年4月26日(金曜日)午前11時00分~
・場所:県庁本館2階特別会議室
・出席者
山梨県ペストコントロール協会:代表理事ほか
県:知事、福祉保健部長、福祉保健部次長、健康増進課長ほか

このページに関するお問い合わせ先

山梨県福祉保健部健康増進課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1493   ファクス番号:055(223)1499

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について