トップ > 広報(広報誌・広報番組・発表資料) > 平成25年度の発表資料 > 平成26年2月の大雪に係る農業被害への支援について

発表日:2014年3月7日

ここから本文です。

発表資料

平成26年2月の大雪に係る農業被害への支援について

概要

去る2月27日に可決いただいた雪害対策に関する補正予算について、3月3日に公表された国の支援対策(追加対策)を踏まえ、市町村、生産者団体と連携して、以下の内容で一体的に実施することとし、果樹をはじめ甚大な被害を受けた本県農業の早期復旧に向けて、きめ細やかな支援対策を講じてまいります。
(○は、拡充等した支援策)

内容

1.農業生産施設の撤去費用への支援
(1)特例的な災害等で発生した廃棄物処理制度の活用 [国(環境省)特別対策]○
・市町村が、収集・運搬・処分を一括して実施
・補助率:国 5/10、市町村 5/10 (特別交付税措置8割)
(2)被災農業者向け経営体育成支援事業の活用 [国(農水省)・県単特別対策]○
・農業者自らが撤去を行う場合、農業者負担がないよう標準的な撤去費の範囲内で助成
・補助率:国 5/10、県と市町村が5/10を折半して支援 (特別交付税措置8割)

2.農業用生産施設の再建・修繕に要する費用への支援
(1)被災農業者向け経営体育成支援事業の活用 [国(農水省)・県単特別対策]○
・9/10を助成 <農業者負担の最小化>
・補助率:国 5/10、県と市町村が4/10を折半して支援 (特別交付税措置7割)
(2)ハウス再建のための長期無利子資金の融通 [県単特別対策]
・限度額:2,000万円 (畜舎 5,000万円、 農業法人 3億円)
・償還期間:最長 25年 (内据置期間 最長 10年)
(3)JAによる共同利用のための低コスト耐候性ハウス整備 [国(農水省)特別対策]
・補助率:国 1/2
(4)共同利用ハウスの賃料助成 [県単特別対策]
・(3)のハウス賃料の一部を助成
・補助率:県 1/3
(5)JAの水稲育苗施設の復旧 [県単特別対策]
・補助率:県 1/3

3.苗木等の改植に要する費用への支援
(1)果樹経営支援対策事業の活用 [国(農水省)特別対策]○
・果樹の改植のための苗木購入、伐採費、棚整備に助成
・補助率:国 1/2
(2)被害果樹等の苗木購入補助 [県単特別対策]
・(1)の助成対象とならない被災園に対する改植のための苗木購入の助成
・補助率:2/3 (県 1/3、市町村 1/3)
(3)水稲、野菜、花きの種苗確保対策事業の活用 [国(農水省)特別対策]○
・種苗等の生産に必要な資材の購入等を国が直接助成
(4)花き栽培再開のための種苗購入補助 [県単特別対策]
・補助率:2/3 (県 1/3、市町村 1/3)

4.減収対策等の経営安定支援
(1)農協等が行う各種の雪害対策資金の長期無利子化に必要な助成 [県単特別対策]
・補助率:市町村の利子補給額の1/2以内を助成
(無利子化:県 1.0%、市町村 1.0%、JA等 0.15%を想定)
(2)果樹未収益期間支援事業の活用 [国(農水省)特別対策] ○
・未収益期間に必要な肥料代や農薬等の経費を助成
・上記 3 (1)と連動して実施
・助成額:5万円/10a × 4年分
(3)被災した畜産農家支援 [国(農水省)特別対策]○
・経営安定対策における農業者積立金の免除等

5.その他
被災農業者に対する雪害対策資金の円滑な融通の確保
・債務保証を行う山梨県農業信用基金協会の財務基盤強化のための助成

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県農政部農政総務課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1581   ファクス番号:055(223)1585

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について