トップ > 広報(広報誌・広報番組・発表資料) > 平成25年度の発表資料 > 観光関係の被害状況について(観光部)

発表日:2014年2月20日

ここから本文です。

発表資料

観光関係の被害状況について(観光部)

内容

・2月13日から15日までの大雪に伴い、道路の通行止めやバス等の交通機関が不通となったため、帰宅困難となった観光客等が発生した。
・2月17日から19日にかけ、被害状況の情報を収集。(2月20日8時30分現在)

【甲府市】
・積翠寺温泉古湯坊が孤立し、足止めされた観光客については、2月17日、自衛隊により救助。
【北杜市】
・八ヶ岳ロイヤルホテルに足止めされた6名の宿泊客(2月18日15時時点)については、道路状況が改善されたことから帰宅。他の宿泊施設についても概ね同様の状況。
【笛吹市】
・バスツアーの160人が16日から避難していたが、国道開通に伴い解消。
・JRで帰宅を希望していた7名が、帰宅の目処がたたず、なごみの湯に滞在(2月18日15時時点)していたが、現在は解消。
【石和温泉観光協会】
・観光農園のハウス桃園:ハウス倒壊4件、駐車場が確保出来ない3件、花見中止
・観光イチゴ園:ハウス倒壊4件
【富士河口湖町】
・町内宿泊施設に足止めされていた宿泊客約600名(2月17日時点)については、解消。その内、西湖周辺(140名)と精進湖周辺(124名)の日本人観光客については、中央道開通等により全員が解消(2月19日現在)。
・足止めされていた外国人観光客については、中央道開通により全員が解消。
・早川町からの宿泊客1名は2月19日解消。
【南アルプス市】
・芦安の施設でボイラーが倒壊。宿泊者なし。
【早川町】
・慶雲館(6名)、白根館(4名)に足止めされていた宿泊客については、2月19日解消。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県災害対策本部
県民相談班
電話055-223-1778

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について