トップ > 広報(広報誌・広報番組・発表資料) > 平成25年度の発表資料 > 県産農産物(天然魚と養殖魚)の放射性物質検査の実施について

発表日:2014年3月13日

ここから本文です。

発表資料

県産農産物(天然魚と養殖魚)の放射性物質検査の実施について

内容

山梨県産の天然魚と養殖魚について検査を実施したところ、放射性物質は不検出でした。

農産物名/産地名/産地・採取地/セシウム134(検査結果<検出限界値)/セシウム137(検査結果<検出限界値)/放射性セシウム検出限界値合計
1/ニジマス(天然魚)*/鶴川/上野原市/不検出<6.54/不検出<6.06/不検出<13
4/イワナ(天然魚)*/大門川/北杜市/不検出<5.43/不検出<3.98/不検出<9.4
5/ヤマメ(天然魚)*/芦川/笛吹市/不検出<4.48/不検出<4.35/不検出<8.8
6/ニジマス(天然魚)/桂川/忍野村/不検出<4.59/不検出<4.02/不検出<8.6
7/ニジマス(養殖魚)/ /富士吉田市/不検出<3.99/不検出<4.48/不検出<8.5
8/ニジマス(養殖魚)/ /北杜市/不検出<4.34/不検出<5.11/不検出<9.5
10/ヤマメ(養殖魚)/ /山梨市/不検出<4.12/不検出<4.84/不検出<9.0
11/アマゴ(養殖魚)/ /富士川町/不検出<5.10/不検出<4.51/不検出<9.6
12/コイ(養殖魚)/ /甲斐市 不検出<7.08/不検出<7.02/不検出<14
※核種別放射能濃度〔Bq(ベクレル)/kg〕
(採取日:平成26年2月26日~3月10日、検査日:平成26年3月13日、検査機関:(公財)海洋生物環境研究所(水産庁委託機関)
※検査対象、検査日の変更について(*)
1のヤマメ(笹子川・大月市)が、ニジマス(鶴川・上野原市)に変更となりました。
2、3、9の検査日が3月17日に変更となりました
4のアマゴがイワナに、5のアマゴがヤマメに変更となりました。
※放射性ヨウ素は、全て不検出でした。
※「不検出」とは、検出限界値未満であること示します。
※「不検出<」の後の数字は、検出限界値です

【参考】

食品衛生上の基準値(ヨウ素は暫定規制値)
・放射性セシウム(一般食品):100Bq/kg
・放射性ヨウ素(魚介類):2,000Bq/kg

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県農政部農業技術課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1616   ファクス番号:055(223)1622

山梨県農政部花き農水産課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1614   ファクス番号:055(223)1609

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について