発表日:2012年12月6日

ここから本文です。

発表資料

県管理のトンネルの状況と対応

現況

県管理のトンネル数は130(H23年4月1日現在)、うち県管理で吊り天井板が設置してあるトンネルは次の2つである。
1.国道137号新御坂トンネル(昭和42年4月供用、延長L=2,778m)
 【天井板:昭和42年に設置、設置枚数13,900枚】

2.県道甲府韮崎線愛宕トンネル(昭和52年4月供用、延長L=785.1m)
 【天井板:平成2年に設置、設置枚数1,743枚、設置から22年経過】

・新御坂トンネル:平成7年から点検をしており、現在、月に1回実施。これまでに、平成16年及び平成20年に天井板の補修工事を実施済。
・愛宕トンネル:目視による点検を実施。(不定期、補修なし)

 なお、市町村道に吊り天井板があるトンネルは存在しない。

対応

1.緊急点検
○笹子トンネルの事故を受けて、新御坂トンネルと愛宕トンネルの緊急点検を実施。
・実施日:平成24年12月3日(月曜日)
・点検内容:「目視」や金づちでつり金具や周辺のコンクリート面をたたく「打音検査」を行い、アンカーボルト設置部のひび割れやボルトの緩みなどがないか確認。
(国交省「道路トンネル定期点検要領(案)(平成14年4月)」に準拠)
○点検結果:異常はなく、安全性を確保できていると判断している。

2.今後の対応
○国土交通省が、高速道路及び直轄国道のトンネルに対して、新たな点検方法を示したことから、天井板の再点検を実施し、更なる安全の確保を図る。
・実施予定日:
 平成24年12月10日(月曜日)~14日(金曜日)21時00分~5時00分
・点検内容:
 全数について、近接目視と打音点検、触診による点検を実施する。
○天井板について、新たに点検計画を策定し、定期的に点検を実施。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県土整備部道路管理課 担当:道路防災担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1698   ファクス番号:055(223)1699

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について