トップ > 広報(広報誌・広報番組・発表資料) > 平成24年度の発表資料 > 都留市との「健康科学大学看護学部の誘致に関する基本協定」締結について

発表日:2013年3月29日

ここから本文です。

発表資料

都留市との「健康科学大学看護学部の誘致に関する基本協定」締結について

経緯

桂高校跡地の活用策として、都留市は健康科学大学看護学部を誘致することとした。
都留市の大学誘致事業に関して、県では県立桂高校の土地建物の活用などについて都留市と協議を重ねてきたが、このたび基本的事項について合意したので、協定を締結することとした。

内容

1.協定の内容
・目的
 本協定は、都留市による看護学部誘致事業について、県と都留市が相互に協力して円滑かつ確実に実施することを目的とする。
・内容
 県立桂高校の土地建物の活用に関する合意事項等

2.協定による効果
・都留市の看護系大学誘致事業が円滑かつ確実に実施されることにより、富士東部地域への看護職員の増員確保を図ることができる。

3.協定締結式
・日時:平成25年3月29日(金曜日)午後2時10分~
・場所:県庁本館2階 特別会議室
・出席者
 都留市:市長、市議会議長 ほか
 県:知事、知事政策局長、医務課長 ほか

4.県と都留市の協定締結式の後、都留市と学校法人富士修紅学院の協定締結式が、同会場にて執り行われた。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県福祉保健部医務課 担当:看護担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1484   ファクス番号:055(223)1486

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について