トップ > 広報(広報誌・広報番組・発表資料) > 平成24年度の発表資料 > 山梨県倉庫協会との「災害発生時等の物資の保管等に関する協定」締結について

発表日:2013年2月13日

ここから本文です。

発表資料

山梨県倉庫協会との「災害発生時等の物資の保管等に関する協定」締結について

経緯

東日本大震災において、物流業務に精通した者の不在等により、支援物資が各避難所まで円滑に届かない混乱が発生した。このことから、大規模災害時に円滑に物流を行うためには、民間物流事業者のノウハウや施設を活用することが不可欠であることが明らかになった。
 このため、国土交通省により平成23年12月から「民間の施設・ノウハウを活用した災害に強い物流システムの構築に関する協議会」が開催され、全国的にも倉庫協会と協定を締結する自治体が増えている。
 災害発生時に円滑な支援物資物流を行えるよう、山梨県倉庫協会と協定の締結に向けて打合せを重ねてきたところ、このたび合意が得られたので、協定を締結することとしたい。

内容

○協定の内容
・目的
 地震等による大規模災害が発生した際に、円滑に支援物資物流を行うことを目的とする。
・業務
 大規模災害時または発生するおそれがある場合、県は協会に対し協力の要請を行う。
協会は県の要請に基づき物資の保管や県災害対策本部等への物流専門家の派遣を行う。
・費用
 物資の保管については県が負担する。
 物流専門家の派遣については、県と倉庫協会とで協議の上、決定する。

○協定による効果
・民間倉庫に物資を保管することにより、効率的に荷捌きができる。
・災害対策本部等へ物流専門家が派遣されることにより、物流についての助言、指導を受け、円滑に物流を行える。

○団体の概要
(団体名)山梨県倉庫協会
(代表者)会長樋口育生(ひぐちいくお)((株)マルニ代表取締役)
(会員数)18社
(設立)昭和23年2月

○協定締結式
・日時平成25年2月13日(水曜日)午前11時00分~
・場所県庁本館2階特別会議室
・出席者
 山梨県倉庫協会:会長、副会長ほか
 県:知事、防災危機管理監、防災危機管理課長ほか

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県防災局防災危機管理課 担当:防災危機管理担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1432   ファクス番号:055(223)1429

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について