トップ > 広報(広報誌・広報番組・発表資料) > 平成23年度の発表資料 > 山梨県内で生産されたお茶(荒茶)の放射性物質検査について

発表日:2011年6月30日

ここから本文です。

発表資料

山梨県内で生産されたお茶(荒茶)の放射性物質検査について

内容

山梨県産のお茶(荒茶)の放射性物質について検査を実施したところ、放射性物質が検出されたが、暫定規制値を下回った。

農産物名:お茶(荒茶)
採取地区/放射性ヨウ素/放射性セシウム
南部町(一番茶)/不検出/50.6
南部町(二番茶)/不検出/168.1
※核種別放射能濃度〔Bq(ベクレル)/kg〕
(採取日:平成23年6月29日 検査日:平成23年6月30日 検査機関:厚生労働省横浜検疫所輸入食品・検疫検査センター)

 今後も引き続き、放射性物質の動向に注視し、適切に対応する。

【参考】
○食品衛生法上の暫定規制値
放射性セシウム(野菜類、その他) 500Bq/kg
※暫定規制値は、原子力安全委員会が示した指標値をもとに厚生労働省が定めたもの。
※お茶(荒茶)については、放射性ヨウ素の暫定規制値は定められていない。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県農政部農業技術課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1616   ファクス番号:055(223)1622

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について