発表日:2012年2月1日

ここから本文です。

発表資料

新県立図書館の館長の選任について

経緯

平成20年9月に策定した新県立図書館整備計画に基づき、すべての県民に親しまれ、県民とともに成長・発展していく「山梨県民図書館の構築」を目指して、次のとおり新県立図書館の整備を進めている。
・平成22年11月建設工事起工式
・平成23年10月山梨県立図書館設置及び管理条例の改正

内容

○館長の選任
新県立図書館においては、図書等の収集・保存など図書館固有の機能の強化に加えて、多くの県民が集い、交流する場を設けて賑わいを創出することで、地域の活性化の一端を担うこととしている。
そして、図書館が提供するサービスの充実を図るためには、県立図書館の目指すべき方向を明確にして、その方向に向かって職員の心を一つにまとめることができるような、読書や図書館運営に豊かな見識と優れたリーダーシップをもった責任者が必要である。
このため、館長には外部の人材を登用することとして、具体的な人選を進めたところ、小説家の阿刀田高氏が最適任者であるとの結論に達した。
そこで、阿刀田氏に館長就任をお願いし、このほど就任の承諾をいただいた。
4月1日就任の予定。

○阿刀田高氏
直木賞選考委員、前日本ペンクラブ会長、元文化庁文化審議会会長
大学卒業後約10年間、国立国会図書館に司書として勤務
昭和54年 「来訪者」で日本推理作家協会賞
同年 「ナポレオン狂」で直木賞
平成7年 「新トロイア物語」で吉川英治文学賞を受賞
平成15年 紫綬褒章
平成21年 旭日中綬章

このページに関するお問い合わせ先

山梨県教育委員会図書館 
住所:〒400-0024 甲府市北口二丁目8-1
電話番号:055(255)1040   ファクス番号:055(255)1042

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について