トップ > これまでにお寄せいただいた主な意見等 > 平成22年度のご意見 > 新環状道路東部区間の促進のお願いについて

更新日:2010年12月17日

ここから本文です。

新環状道路東部区間の促進のお願いについて

ご質問

新環状道路東部区間の早期着工並びに完成をお願いいたしたく県政クイックアンサーを利用させてもらいました。
新環状道路南部区間の説明会で、県の担当者から、「南部区間完成に引き続いて東部区間は工事開始いたします。それゆえ是非立ち退きにご協力下さい。北部区間は国によって施工されます。」と聞きました。
 ところが、東部区間は進展していません。東部区間が進捗しない理由は私にはわかりませんが、これ以上時間を掛けないようお願いいたします。

回答

いただいた「新山梨環状道路東部区間の促進」について、道路整備課高速道路推進室からお答えします。

 新山梨環状道路は、甲府都市圏における交通の円滑化と甲府市及びその周辺地域の連絡強化などを目的とした全長約43kmの環状道路で、東西南北の4つの区間によって構成されています。
 ご承知のとおり、西部及び南部区間は既に供用されておりますが、残る東部区間の約7km(甲府市西下条町~笛吹市石和町の国道20号間)は山梨県が、北部区間の約17km(笛吹市石和町の国道20号~甲斐市宇津谷の国道20号間)は国土交通省が、それぞれ整備を行うこととしております。
 このうち、東部区間については、平成17年5月から様々な方法で地域住民の方々に情報提供を行い、住民の皆さんからのご意見も伺いながら、平成18年6月に約200m幅での概略計画を決定し公表しました。その後、同年8月に環境影響調査に着手したところです。
 現在は、引き続き環境影響調査を実施するとともに、国土交通省と具体的なルートや構造についての協議を進めており、平成23年中の都市計画素案の公表及び説明会の開催をめざしております。
 東部区間は、新山梨環状道路の一部として、甲府市及び周辺地域の交通渋滞緩和や甲府都市圏の均衡ある発展を促す重要な道路であることから、本県と致しましても、その整備に重点的かつ積極的に取り組んでおりますので、○○様におかれましても今後ともご理解とご協力をいただけますようお願い申し上げます。

受理日 2010年11月16日
回答日 2010年11月19日

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県土整備部高速道路推進課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1690   ファクス番号:055(223)1693

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について